2017年3月31日金曜日

4Kディスプレイ搭載! 17.3インチ ゲーミングPC「NEXTGEAR-NOTE i7901GA1」レビュー(4)~液晶・起動時間・体感速度チェック


液晶はここまで開きます

レビューその1その2その3からの続きです。 今回は液晶と起動時間・体感速度を確認いたします。


液晶チェック

液晶のサイズは17.3インチ。 タッチ操作非対応、ノングレア(つやけし)です。 解像度は3840×2160ピクセル(4K)。


IPS液晶ではありませんが、視野角が広く、発色も綺麗です。 4k動画をこのモニターで観ると惹き込まれます。 本当に綺麗。 ノングレア(つや消し)液晶ですが、グレア液晶のような艶やかさがある印象です。


TechPCvg」で液晶の色味や視野角を確認してみました(上図)が、横から見た時にグレースケールの一部が潰れてしまうこと以外に、気になるところはありません。 ※上図はカメラで撮影したものなので、実際に目で見たときの印象とは若干異なります。 


液晶の応答速度は非公開なので、ゲーム用として最適なのか判断しづらいところなのですが、FF XIVやその他のゲームのベンチマークソフトの映像を見る限り、問題はありませんでした。 ただ、たくさんのキャラが画面を横切ると、見づらく感じることがありました。 それは液晶のせいなのか、カメラワークのせいなのか判断しづらいのですが(汗)


Windowsでは、標準で250%表示(上左図)に設定されてます。


Google Chrome

おかげで、4K解像度を意識することなく今までのモニターと同じように使えます。 ただし、画像や、4K表示に対応していないアプリのメニュー文字などはボヤケます。 ウェブに掲載している写真も250%に拡大表示されるせいで、ボヤケます(上左図)。  ※Photoshopなど、4k対応アプリならメニューやアイコンが綺麗に表示されます。


Windowsシステムのダイアログや設定ウィンドウ類の中にも、250%の拡大表示ではボヤケるものがあり、表示の統一感に欠けます(2017年3月31日時点)。 4Kモニターの課題ですね。


起動時間・体感速度

上は電源ボタンを押して、OSのを起動し、ウェブ閲覧をするまでの動画です。 OSの起動時間は20秒前半。 PCを購入したら最初に、ソフトのインストールをしますが、そのときのOSの再起動も速いので作業がはかどります。 ウェブ閲覧に関しては、文句なしに速いです。 遅いと感じるなら、サイト側のサーバーの問題か、Wi-Fiの問題では無いかと思います。



その5へつづく
レビューその1その2その3へ戻る


リンク さくら
■ NEXTGEAR-NOTE i7901GA1icon G-Tune(製品情報&購入ページ)

BTOパソコン・PC通販ショップのマウスコンピューターicon
G-Tuneicon(ゲーミングPCブランド)
■ マウスコンピューター:Amazon店楽天市場店


関連記事 さくら これまた
GALLERIA Gamemaster 新製品発表会レポート ~PCパーツの知識不要!40タイトル以上のゲーム動作をサポートしたゲーミングPC【PR】
DELL 新製品発表会に参加してきました(2) ~13インチ ゲーミングノート「ALIENWARE」の有機ELディスプレイがとても綺麗でした
日本HPの15.6インチ・ゲーミングノート「HP OMEN 15-5100シリーズ」をお借りしました。 ~ゲーマー向け薄型ハイスペックノートPC


※ 実機をお借りしてレビューしています。 掲載料などはいただいておりません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。

関連記事