2017年3月23日木曜日

17.3インチ ゲーミングPC「NEXTGEAR-NOTE i7901GA1」レビュー(2) 外観チェック


レビューその1からのつづきです。 今回は「NEXTGEAR-NOTE i7901GA1」の外観をじっくり確認いたします。


外観チェック

「ガンダムっぽくてカッコイイ!!」 実機をみたときの第一印象です。 ロゴのフォントや、背面の排気口を見てそう感じました。 私はApple系のシンプルなデザインが好きなのですが、それとは真逆のこういう方向性も良いですね。 ブラック & ガンメタリックという配色も渋くて素敵です。


裏面もデザインが行き届いています。 通気口の穴が綺麗に並んでいてなにかの紋章に見えます。


天板(液晶)をパカリ。 片手で開けることができます。


インターフェース類

インターフェース類も確認していきます。 背面には電源とディスプレイ関連のポートが配置されてます。 そんなことよりも排気口の存在感が半端ないです。


左側面にはLAN、USB3.1×2、USB3.0×2、SDカードスロット


右側面には音声入出力端子やUSB 3.0(×2つ)が配置されてます。 ちなみに液晶はここまで(上写真)開きます。


付属品

付属品も見ていきましょう。 本体の他に、ACアダプターと電源ケーブル、そしてバッテリー、取扱説明書が付属しています。 ※貸出機なので製品版とは違う部分もあるかもしれません


超巨大なACアダプター。 もしかするとこっちが本体かもしれません!(それはない)


電源ケーブルの端子は特殊な形状をしてます。


キーボード周辺

キーボードの上、ヒンジ部分にスピーカーは配置されてます。 音質は普通です(笑) 悪くはないですが、裏面にサブウーハーを配置しているわりには、低音があまり出てなくて、迫力に乏しいように感じました。


キーボードはバックライト付きのフルキーボード(日本語107キー)。 キーピッチはデスクトップ用と同等の約19mm。 ストロークは約2mmです。 タイプしたときにカチカチと派手な音がしない静音タイプです。 心地いいクリック感と反発があり、これだったら長時間使っても疲れは最小限に抑えられそうです。 


17.3インチ型なのでパームレスト部分が広いです。 タイピングが楽です。 そのぶん、筐体が大きいので、机の上は占領されます。


タッチパッドの感度は良好。 そして左右のクリックボタンの押し心地も心地いいです。 使いやすいタッチパッドです。 タッチパッドの左上にある四角は指紋センサーです。


好みの色に変えられるバックライトキーボード

標準設定では青色に発光するキーボードのバックライト。 これを自分の好きな色に変更することができます。 まずは「Fn」キーと、テンキーの「/」を押してキーボードの設定画面を開きます。


バックライトキーボード設定画面。 ここで色や明るさ、光る部分を変更できます。


カッコイイですね。 バックライトは眩しすぎない優しい光です。 暗い場所でもキーボードの文字が見やすいです。 ただし(私の目が弱まっているだけかもしれませんが)青色は暗い場所だと文字が見づらいです。



その3へつづく
レビューその1へ戻る


リンク さくら
■ NEXTGEAR-NOTE i7901GA1icon G-Tune(製品情報&購入ページ)

BTOパソコン・PC通販ショップのマウスコンピューターicon
G-Tuneicon(ゲーミングPCブランド)
■ マウスコンピューター:Amazon店楽天市場店


関連記事 さくら これまた
GALLERIA Gamemaster 新製品発表会レポート ~PCパーツの知識不要!40タイトル以上のゲーム動作をサポートしたゲーミングPC【PR】
DELL 新製品発表会に参加してきました(2) ~13インチ ゲーミングノート「ALIENWARE」の有機ELディスプレイがとても綺麗でした
日本HPの15.6インチ・ゲーミングノート「HP OMEN 15-5100シリーズ」をお借りしました。 ~ゲーマー向け薄型ハイスペックノートPC


※ 実機をお借りしてレビューしています。 掲載料などはいただいておりません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。

関連記事