2016年3月4日金曜日

食材にバターを吹きかけることができる調理器具「The biēm Butter Sprayer」


固形バターを溶かして「噴射」する調理器具「The biēm Butter Sprayer」がクラウドファンディング「Kickstarter」に出品されています。 これ便利そう!


特徴
・ユーザーが日常的に使っているバターを利用できます
・必要なだけバターを溶かし、スティック全体は溶かしません。
・バターを過熱する温度は華氏95度(摂氏35度)
・詰まらないノズルを採用(設計特許出願中)
・加速度計を内蔵。 自動的に電源ON
・数秒でスプレーできます。
・何の化学的または人工的な推進剤を使用してません。 使っているのは熱と空気。
・冷蔵庫の中やカウンターの上に保管してください。


バターは「適切な量をとり」「均等に塗る」ことが難しい食材。 専用のナイフやケースなどを探していますが、なかなか良いものが見つかりません。 少し前にAmazonで評価の高いケースを買ってみたものの、イマイチでした(そんなに便利に感じなかった)。


動画でしか確認できませんが、「The biēm Butter Sprayer」は便利そうですね。 バター塗るだけなのに電源(バッテリー)を必要としてて、なんともオーバースペック感にあふれていますけど(笑) 



2016年3月4日現在、135%の資金が集まっています(募集金額超)。 価格(出資金)は$99(1万1241円)~$199(2万2596円)です。 


バターのセットしやすさ、吹付け加減、そして器具のメンテナンスのしやすさなど、日常的に使う上での使い心地が気になります。


リンク さくら
■ The biēm Butter Sprayer Kickstarter


関連記事 さくら これまた
ゼロール製のアイスクリームディッシャー「アイスクリームスクープ」が使いやすい!
袋を密封するクリップ「Anylock」を購入しました ~大きめの食材袋の保存に便利!
キッチンの蛍光灯を「LED蛍光灯」に交換。 ~明るい!即点灯!省電力!
ポンチョ型自転車用レインコート「BONCHO」がすごく画期的ではないかと自分の中で話題に





曙産業 カットできちゃうバターケース ST-3005
和平フレイズ (2013-09-12)
売り上げランキング: 1,180


スケーター  ふわふわバターナイフ SNBT2
スケーター
売り上げランキング: 632

関連記事