2015年11月2日月曜日

「Nexus 5X」レビュー(5) ~カメラテスト

IMG_20151030_141809
Nexus 5Xで撮影

5.2インチ型Androidスマホ「Nexus 5X(SIMフリー)」を購入したので使いながらレビューしています。 その1その2その3その4からのつづきです。 今回はカメラ(背面:1230万画素)の画質や使い勝手をじっくり確認してみました。 結論から先に書いてしまうと、大満足です。 レスポンスが良く、画質もかなり向上しています。 暗がり時の撮影にも強くなっています。


作例

IMG_20151030_141638
飛行機が飛んでいるのをみつけて、それが過ぎ去る前に撮れました。 カメラの起動が速いのでシャッターチャンスを逃しません。


IMG_20151030_141441
標準設定ではHDR機能がオートで働きます。 なので逆光や、明暗の差が激しい環境(イベント会場など)でも失敗が少ないです。 



トリミング、傾き調整、一部モザイク加工済み



東京モーターショーより。 「STYLE-D piana」ブース


IMG_20151101_162424
原寸大で確認しても、ノイズが少なく、細部まできちんと描写できています。 周辺にある花の輪郭が2重になっているのはHDR機能のせいでしょうか? 


IMG_20151030_205045
飯撮りも問題なし


ここまで撮れるなら、露出や絞り値も調整したくなります。


上写真はスマホを交換する前に撮影したものです。 言わなきゃ気づかないと思いますが、シミが写っています。


ほかの写真はこちらににアップしています。
Nexus5X | Flickr - Photo Sharing!
Nexus 5X - Google フォト
Nexus5X フォトコレクション 2015年11月号
Nexus5X フォトコレクション 2015年12月~2016年1月号
イルミネーションは撮影できるのか? ←雰囲気は撮れる! でも細部はぼやける!


動画作例


東京モーターショー会場(ビックサイト)入口。 4K動画撮影



4K動画撮影

動画の画質は綺麗なのですが、AndroidにはiMovieみたいな手軽で使いやすい動画編集アプリがありません。 そろそろ用意してくれませんかねえ。


■ 【打倒!】頑張れ! Android動画編集アプリ!【iMovie】 - NAVER まとめ


デジタルズーム機能を使った4K撮影。 デジタルズームですので、シャープ感はなくなります。


動画撮影時は手ブレ補正機能は働きません。 歩きながら撮影するとブレブレです


4k動画はフルHDの2倍以上のファイルサイズです。 上は11秒の撮影をしたときのファイルサイズです。 コレを元に単純計算すると

1分間の撮影では
4K:314MB、 フルHD:138MB
10分間の撮影では
4K:3.14GB、 フルHD:1.38GB

となります。 撮影したらすぐにPCに保存するか、YouTubeにアップロードして端末内のデータをお掃除しなきゃ、スマホの空き容量があっというまになくなります。


おまけ。 前面カメラで撮影してみました。 前面カメラは自撮り用であるためか、遠景にピントが合いません。 フルHD画質ではあるのですがぼやぼやしてしまいます。


Nexus5(2013)との比較

Nexus 5X Nexus 5(2013)
1230万画素 800万画素
Nexus 5Xで撮影 IMG_20151024_144643 Nexus 5で撮影 IMG_20151024_144705
IMG_20151024_143605 IMG_20151024_143555
IMG_20151024_151406 IMG_20151024_151430
IMG_20151030_183935 Nexus5 IMG_20151030_183949

上写真のように縮小したもので比べるとNexus5(旧)のほうが彩度が高く見栄えがいいように感じますが気のせいです。 画像をクリックして少しでも拡大表示すると、画質の差は歴然です。 Nexus5Xは原寸表示してもノイズがほとんどありません。 夜景の撮影(一番下)もスマホカメラとは思えないレベルで撮れます。


過去記事
5インチ Android スマートフォン「Nexus5」レビュー(5) ~カメラテスト


使い勝手

カメラの起動が速くて使いやすいです。  ロック解除から写真撮影まで約3秒で完了します。 テンポよく撮影できます。 シャッターチャンスも逃しません。
※追記:使うタイミングによっては3秒以上待たされることもあります。


※追記:電源ボタン2回押し即カメラが起動します。 カメラが起動してるときは音量ボタンでシャッターが切れます。 手袋をしたままカメラ撮影が可能なので冬は便利です!


今後のアップデートで改善されるかもしれませんが、2015年11月2日時点では、ごちゃごちゃした背景のなかの小さな対象物にピントを合わせるのは至難の業です。 上写真は赤丸にピントを合わせて撮影したのですが、何度撮影しても結局ピントが合いませんでした。 対象物がある程度の大きいもの()、もしくは背景が空ならすぐにピントが合います(


最短撮影距離10~12センチ程度。 それ以上近づくとピントが合いません。


「Nexus 5X」内部ストレージが16GBしかないので、Googleフォトと写真・動画の同期ができたらすぐに端末内のデータを消すようにしています。 4k動画はYouTubeへアップロードしてます。 イベント中は「OCN モバイル ONE」の1日使い放題コースに申し込み、撮ったらすぐにYouTubeへアップロードしていました。


まとめ

画質もレスポンスも期待していた以上だったので、大満足です。 「東京モーターショー 2015」に持って行き、サブカメラとして使ってみたのですが、非常に使いやすかったです。 Nexus 5(2013)のカメラも今まで結構活用してきましたが、それ以上に使う機会が増えそうです。


今後期待するのは・・・

1)上記したAFの修正
2)使いやすい動画編集アプリの登場
3)撮影時に露出や絞り値を調整したい
4)動画撮影時の手ブレ補正

です。 (1)(2)は気長に待ちます。 (3)(4)は次世代機への期待です。



その6へつづく
その1その2その3その4にもどる


リンク さくら
Nexus 5X - 指紋スキャナ - LG Google ストア
Nexus 6P - 頑丈なメタルフレーム - Huawei Google ストア

■ Nexus 5Xを検索: Amazon、 楽天、 価格.com、  Yahoo!ショッピング
■ Nexus 6Pを検索: Amazon楽天、 価格.com、  Yahoo!ショッピング


関連記事 さくら これまた
「ASUS ZenFone 5」レビュー(4) カメラテスト
防水・防塵仕様のdocomo スマートフォン「GALAXY S5 ACTIVE」レビュー(6)カメラテスト
「LUMIX DMC-CM1」レビュー(4) 写真作例

【OCN モバイル ONE】 音声対応SIMカード購入 ~番号ポータビリティを利用してウィルコム(ワイモバイル)から「OCN モバイル ONE」に乗り換えました


関連記事