2014年12月24日水曜日

【OCN モバイル ONE】 音声対応SIMカード購入 ~番号ポータビリティを利用してウィルコム(ワイモバイル)から「OCN モバイル ONE」に乗り換えました


「OCN モバイル ONE」は番号ポータビリティが可能な音声対応SIMカードの販売を12月1日より開始しました。 待ってました! これぞ私にピッタリなサービスです。 というわけでさっそくウィルコム(ワイモバイル)から乗り換えました。


手順は・・・
1)ウィルコム(ワイモバイル)のサポートセンターで「MNP予約番号」を取得
2)「OCN モバイル ONE」サービスセンターに電話して確認&手続き
3)申込専用フォームで必要事項を記入(身分証明書をアップロード)
・・・という感じです。 すべて自宅から作業できました。


金曜日(19日)に申し込み、本日(24日)移行を完了しました。 来月からの携帯・スマホの月額料金は1728円OCN モバイル ONE音声SIM)になります。 今までは、2035円(ウィルコム)+1020円(OCN モバイル ONE、SMS対応)+315円(050Plus)で、合計3370円でした。 乗り換えたことで月に1642円、年で1万9704円の節約になる計算です。 ※通話料金は別です


OCN モバイル ONE】 音声対応SIMカード


本日届いた「音声対応SIMカード」。 番号ポータビリティで携帯の電話番号を使えるほか、格安通話サービス「050」番号もひとつ無料で付いてきます。 私は「050Plus」をすでに契約済み。 その場合はその番号が自動的に無料になります。 うれしー! 詳しくは契約する前にサポートセンターの人に確認してください。



スマホは「Nexus5」を使用。



SIMカードのサイズは今後のことを考え「ナノSIM」を選択。 それを変換アダプターに載せて挿しました。



SIM設定はいままでのものがそのまま使えますので何も作業する必要なし。 SIMカードを挿して数十秒待つとLTE電波をキャッチします。 着信・発信・通話も難なく出来ました。 


Nexus5には留守電機能が付いてません。 必要なら「OCN モバイル ONE」の有料サービス(月額:300円)に申込まねばなりません。 今のところ私は申し込む予定はありません。 マナーモード機能もNexus5には付いてませんが、それは音量をゼロにしてバイブレーション機能に切り替えれば大丈夫そうです。


ちなみに通話料金はこんな感じです
通話料金: 国内通話:21.6円(税込)/30秒
SMS送信料: 国内 3.24円(税込)/通 国外 50円(免税)/通
050 plus(IP電話)通話料金:
→ 一般加入電話への通話:8.64円/3分(税込)
→ 携帯電話への通話:17.28円/1分(税込)
→ 050 plusへの通話:無料



「OCN モバイル ONE」関連記事一覧


リンク さくら
OCN モバイル ONEに音声通話対応SIMが登場! いまお使いの070/080/090番号そのままで月額1,600円(税込1,728円)から。 | NTTコムストア [個人向け]


関連記事 さくら これまた
【OCN モバイル ONE】 音声対応SIMカード発売 ~番号ポータビリティにも対応! 070、080、090の番号から乗り換えられます。 ウィルコムよ!さらば!
5インチ型Androidスマートフォン「Nexus5」 ~テザリング可能、SIMフリーのスマホ
5インチ型Androidスマホ「ASUS ZenFone 5」を購入しました。 ~LTE対応、テザリング可能、SDカード使用可、使い勝手の良い、低価格なSIMフリー・スマートフォン
低価格なLTE通信サービス「OCN モバイル ONE」