2015年6月10日水曜日

スティックPC「Diginnos Stick DG-STK1」をお借りしました ~ポケットに入れて気軽に持ち歩くことができるWindows


ドスパラのスティックPC「Diginnos Stick DG-STK1」をお借りしました。 HDMIアダプタのようにみえるコレ自体がPCの本体です(上写真)。 PCとは思えないサイズです。 テレビやPCモニターに挿して使います。 OSはWindows 8.1を搭載。 普段から使い慣れたソフトをそのまま利用できます。 しかもUSBポート付き! 普通のPCと同じように周辺機器の利用が可能です。 レスポンスもわりと良好で、ネット閲覧、動画視聴だったらストレスを感じないレベルで作業できます。


主な仕様は
OS:Windows 8.1 with Bing(32bit)、 CPU: Atom Z3735F (1.33GHz、4コア4スレッド)、 メモリ: 2GB 、 ストレージ: 32GB eMMC、 グラフィック: インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)、 無線:IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0、 他:MicroSDカードスロット付き、 価格:1万6649 円(+税)  使いながら数回にわけてレビューいたします


目次
1) 外観チェックスペック確認最初にした作業
2) 起動時間体感速度ベンチマーク
3) 消費電力電気代発熱
4) 感想、まとめ

※ 実機をお借りしてレビューしています。 掲載料などはいただいておりません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。


外観チェック

まずは外観の確認をいたします。


これがパッケージです。 PCが入ってるとは思えないほど小さな箱です。 先に周辺機器が送られてきたのかと思いました。


付属品一覧。 写真に写ってませんが、ほかに取扱説明書も付いてます。 コレら全部をカバンに入れても大した荷物にはなりません。 持ち運びはこれ以上ないくらいです。


左側面には電源ボタン、給電用MicroUSBのほかに、普通サイズのUSB2.0ポートも付いてます。 


右側面にはMicroSDカードスロットと、MicroUSBポート。 付属の変換ケーブルを中継して普通サイズのUSB2.0ポートとして使えます。  コンパクトすぎるスティック型PCなのに拡張性は十分です。


ケーブル類を繋いだ図。 テレビの裏側のHDMI端子に接続すれば存在感ゼロです。


金属筐体です。 そしてファンレス機構。 本体からノイズ音はありません。 静かです。 冷却ファンがついてないので、金属ボディ全体で放熱してます。 なので、使用中は40度以上になります。 触ると結構熱いです。


スペック確認

OS:Windows 8.1 with Bing(32bit)
CPU: Atom Z3735F (1.33GHz、4コア4スレッド)
メモリ: 2GB 、 ストレージ: 32GB eMMC
グラフィック: インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
無線:IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
他:MicroSDカードスロット付き
サイズ: 約109(幅) x 37.6(奥行き) x 14(高さ)mm
重さ:54g(実測)
価格:1万6649 円(+税)


無線LANは5Ghz帯に未対応です。 我が家の無線LAN(2.4Ghz帯)は日時によってかなり不安定。 しかし「Diginnos Stick DG-STK1」にはUSBポートがついてます。 おかげで「有線LANアダプタ」が使えます。 YouTubeの4K動画などは無線LANでは読込が追いつかないのですが、有線LAN接続だったら動画が途切れることはありません(環境:フレッツ光)。


OSは「Windows 8.1 with Bing」(32bit)。 コンパクトすぎる筐体ですが、中身はフルWindowsを搭載した普通のPCです。 Windows名のうしろに「with Bing」と付いてますが、これはInternet Explorerの標準検索エンジンが「Bing」に設定されているだけのバージョンです。 中身はWindows 8.1(無印)と同じです。


【笠原一輝のユビキタス情報局】Windows 8.1 with Bingの正体は“0ドルWindows” ~拡大する低価格Windowsタブレット、東芝が7型を展示 - PC Watch
Windows 8.1 with Bingは、Internet Explorerの標準検索エンジンがBingに設定されているだけのバージョン


CPUは Atom Z3735F (定格1.33GHz/4コア4スレッド)。 先日お借りしたWindows 8.1 タブレット「Diginnos DG-D10IW2」に搭載されてたCPUと同じです。 (サブ機としては)処理能力は十分! ネット閲覧、動画視聴などストレスのない速度で楽しめます。 数分間の4K動画ならコマ落ちすることなく視聴できました。


気にせいかもしれませんが、「Diginnos DG-D10IW2」よりもサクサク感は劣る印象です。


ストレージは32GB eMMC。 初期状態での空き容量は約20.4GBです。


メモリは2GB。 グラフィックはCPU内蔵です。


最初にした作業

貸出機なのでまずはPCを「工場出荷時の初期状態」にしました。 やり方はこちらと同じです→「リカバリの手順」。 作業は15分ほどで完了しました。


セキュリティソフトは「McAfee」が入ってたのでアンインストール(理由)。 そしてWindows Updateで最新の状態に更新しました。 この2つをしていない状態だと動作がモッサリしてます。
追記:「McAfee」をアンインストールするとWindows8標準のセキュリティソフト「Windows Defender」が動作します。 「McAfee」のセキュリティ機能である、マルウェア対策、迷惑メール対策、双方向ファイアウォール、ソフトウェアの脆弱性対策、保護者機能は無効になります。 アンインストールする場合は自己責任でお願いいたします。



ほぼ初期状態のアプリ一覧

他のソフトは以下のものをインストールしました。 


WinShot 画面キャプチャーソフト
Google 日本語入力



その2へつづく


リンク さくら
Diginnos Stick DG-STK1 (販売終了)
■ Diginnos Stick DGシリーズ ドスパラ
デスクトップPC 一覧 ドスパラ

Diginnos Stick DG-STK1 Amazon
Diginnos Stick DG-STK1 楽天
Diginnos Stick DG-STK1 価格.com
Diginnos Stick DG-STK1 ヤフオク!


関連記事 さくら これまた
サブ機にピッタリ! 10.1インチWindows 8.1 タブレット「Diginnos DG-D10IW2」をお借りしました。 ~液晶解像度1920×1200ドット、高品質液晶を搭載したタブレット
手のひらサイズのデスクトップPC「HP Stream Mini 200-020jp」をお借りしました
手のひらサイズのデスクトップPC「Diginnos Mini NUC-W5」を購入しました。 ~WindowsXP機を買い替え
小型デスクトップPC「Lm-mini63X」をお借りしました ~実用的なA5サイズの省スペース型デスクトップPC



Diginnos Stick DG-STK1
Diginnos Stick DG-STK1
posted with amazlet at 15.06.09
サードウェーブデジノス
売り上げランキング: 29,230


リサーチリンク
デスクトップPC の ベストセラー Amazon
デスクトップPC ランキング 楽天
デスクトップパソコン 売れ筋ランキング 価格.com
デスクトップPCを検索 ヤフオク!

関連記事