2015年3月10日火曜日

手のひらサイズのデスクトップPC「HP Stream Mini 200-020jp」をお借りしました。 ~低価格で必要十分な性能! サブ機にピッタリ


HP Stream Mini 200-020jp icon(製品情報&購入ページ) HP Directplus

日本HPの手のひらサイズ・デスクトップPC「HP Stream Mini 200-020jp」をお借りしました(2015年2月20日発売)。 2万円台と低価格ながらネット閲覧や動画視聴程度ならサクサク動作します。 期待しないで(?)使うとかなりビックリするレベル! ストレージ容量は32GBと少ないのですが、内部に2.5インチベイ(空)が備わっていて、HDDやSSDの増設が可能なつくりになってます。 基本的にライトユーザー向けの製品ではありますが、私のようなガジェット大好きユーザーのサブ機としても面白いPCです。


主な構成は、OS:Windows 8.1 Update (64bit)、 CPU:Celeron 2957U(1.4GHz、2コア) メモリ:2GB  ストレージ:32GB SSD+Microsoft OneDrive 200GB (2年間)、 無線:IEEE802.11b/g/n、Bluetooth4.0 価格:2万7400円(送料税別) これから数回にわけてレビューいたします。


目次
1) これはなに?
2) スペック確認ベンチマーク最初に行った作業
3) 外観内部チェック
4) 起動時間体感速度
5) 消費電力電気代騒音
6) 感想、まとめ

※ 実機をお借りしてレビューしています。 掲載料などはいただいておりません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。


なにこれ?


今回お借りしたのは、日本HPより2月20日に発売されたデスクトップPC「HP Stream Mini 200-020jp」です。


主な特徴はこんな感じ
1) コンパクトな手のひらサイズの筐体
2) 2万円台で購入可能! 安い! ※今なら送料無料
3) メモリやストレージの増設ができる。 2.5インチドライブベイ(空)付き


NUC同様、内部へ簡単にアクセスできます。 ユーザー自身の手でメモリやSSDの交換・増設が可能です(メーカー保証外です)。 ベアボーンキット(自作キット)としても使えます。 表向きはライトユーザー向けの製品ですが、自作ユーザーが使っても楽しいかと。


内部に2.5インチドライブベイ(空)があり、ストレージの拡張が可能です。


スペック確認

ではスペックをざっと確認していきます。



スペック詳細 PDF

日本HPの直販サイト「HP Directplus」では、現在送料無料キャンペーンを実施中です(2015年3月10日現在)。 送料と税込みで3万円以内で購入できます。 安い! 上図は購入時のスペックです。 ユーザーの自己責任になりますが、メモリやストレージの交換・増設が可能です。


HP Stream Mini 200-020jp キャンペーンモデルicon HP Directplus


OSは「Windows 8.1 with Bing」。 Internet Explorerの標準検索エンジンがBingに設定されているだけのバージョンです。 検索エンジンはユーザーが自由に変えることができますし、OS機能も「Windows 8.1 Update」と同じです。


【笠原一輝のユビキタス情報局】Windows 8.1 with Bingの正体は“0ドルWindows” ~拡大する低価格Windowsタブレット、東芝が7型を展示 - PC Watch
Windows 8.1 with Bingは、Internet Explorerの標準検索エンジンがBingに設定されているだけのバージョン

Windows 8.1クロスロード:第12回 ローコストデバイス向け新エディション「Windows 8.1 with Bing」 (1/2) - @IT
Windows 8.1の新しいエディションの製品である。Windows 8.1 Updateの無印エディションをベースにして、Internet Explorer 11(以下IE)のデフォルト検索エンジンをBingに固定したものであり、それ以外には機能的な違いはない。マイクロソフトはOEMベンダー向けに無償でこのWindows OSを提供している

【低価格版】 Windows 8.1 with Bing が正式発表! 【Windows8】 - NAVER まとめ


CPUはCeleron 2957U(1.4GHz、2コア2スレッド)。 ネット閲覧や、YouTubeのFullHD(1080p)動画視聴程度なら余裕です。


ストレージは32GB M.2・SSD(Type2242)。 初期状態での空き容量は約20GBです。 SSDは自分で交換できます。 そして2.5インチベイ(空)に、HDDやSSDなどの増設も可能です



Speccy」を使ってPCのシステム情報を表示

グラフィックはCPU内蔵。


ベンチマーク


ストレージはM.2・SSD。 M2とはmSATAの後継として開発された規格とのこと。 実力はかなりもので、連続読込は400MB/s超えです! 速いです。 おかげでOSの起動や、全体的なレスポンスがやけにサクサクです。 快適! 読込に対して書込速度は随分落ちます。 でもここは体感速度にはあまり影響ない感じです。 eMMCよりも全然速いです(比較参考)。


参考
ベンチマークCrystalMarkの[ALU],[FPU],[MEM],[HDD],[GDI],[D2D],[OGL]という指標の意味
DirectDrawとは
OpenGL



ゲームのベンチマークテスト「ストリートファイターIV」を実行してみました。 結果は「C」でした。 思ったよりも成績がよくてビックリです。 CPU、グラフィック性能を必要とするゲームは本機では遊べませんが、ブラウザゲーム程度だったら遊べそうです。


他のPCのベンチマーク
A5サイズ・小型デスクトップPC「Lm-mini63X」
Haswell搭載、手のひらサイズのデスクトップPC 「Diginnos Mini NUC-W5」
日本HP 15.6インチ・オールインワン型ノートPC「HP Pavilion 15-p000」
ミニタワー型デスクトップPC「HP Pavilion 500-340jp」


最初にした作業

貸出機なのでまずはPCを「工場出荷時の初期状態」にしました。 やり方はこちらと同じです→「リカバリの手順」。 作業は15分ほどで完了しました。



ほぼ初期状態のアプリ一覧

セキュリティソフトは「McAfee」が入ってたのでまずはこれをアンインストール(理由)。


中に「Dropbox 25GB」というアイコンがあったので気になってクリックしてみたら、こういう感じでした(上図)。 半年無料券ですかぁ。 うむー。。。 今使っているアカウントに無料で(永遠に)25GBが追加されたら両手放しで喜べるのですが(←贅沢な野郎め)


他のソフトは以下のものをインストールしました(貸出期間が短いため最小限のソフトにしぼりました)。


Chrome ブラウザ
WinShot 画面キャプチャーソフト
Google 日本語入力



その2へつづく


リンク さくら
HP Stream Mini 200-020jp 製品詳細icon&購入ページ HP Directplus

日本HP 個人向けデスクトップPC 製品一覧icon
■ HP DirectPlus 楽天市場店Yahoo!店


関連記事 さくら これまた
手のひらサイズのデスクトップPC「Diginnos Mini NUC-W5」を購入しました。 ~WindowsXP機を買い替え
手のひらサイズPC「Diginnos Mini NUC」シリーズに新モデル登場 ~2.5インチ型ストレージが搭載可能に
小型デスクトップPC「Lm-mini63X」をお借りしました ~実用的なA5サイズの省スペース型デスクトップPC
低価格な手のひらサイズPC「ECS LIVA」が面白そう!
Windows 7~8.1 ユーザーは無償でWindows10へアップグレードが可能

「Crucial MX100 SSD」(512GB)を購入しました ~低価格だけど高速なSSD
Diginnos Mini NUC-W5 購入記(2) SSDを換装しました。 128GB → 256GBへ


リサーチリンク
M.2 Type2242(SSD)一覧 Amazon (楽天で検索価格.comで検索
2.5インチSSD 一覧 Amazon (楽天で検索価格.comで検索
メモリ(pc3l-12800) 一覧 Amazon (楽天で検索価格.comで検索

関連記事