2015年1月22日木曜日

Windows 7~8.1 ユーザーは無償でWindows10へアップグレードが可能


今朝(日本時間)行われたMicrosoft主催のWindows 10 イベントで、Windows 7~8.1 ユーザーは無償でWindows10へアップグレードができるとの発表がありました。 Windows8はわかりますが、Windows 7も対象に入ってるなんて予想外でした。 ステキ。 手持ちのPC寿命がこれでまた延びたかも。 Windows10は今年後半に登場する予定です。


Windows 10は無料でWindows 7・Windows 8.1などからアップグレード可能 - GIGAZINE
Windows 10がリリースされてから最初の一年はWindows 7・Windows 8.1・Windows Phone 8.1からWindows 10へのアップグレードを無料で行えるようにすることを決定
Windows10は端末が壊れるまで、最新版を利用可能

Windows 7以降はWindows 10へ無償アップグレード ~新プレビューは来週公開 - PC Watch
PC向けテクニカルプレビューは来週登場。Windows Phone向けは2月に公開予定。製品版は、2015年後半に発売

[速報]Windows 10は「Windows as a Service」となる。デバイスの寿命までアップデートが提供され続ける - Publickey



追記: ノートPC(Windows7)をWindows 10 へアップグレードしました



関連記事 さくら これまた
Windows 7 メインストリームサポート終了
Windows XP のサポート終了~~
ホームサーバー(WHS2011)に代わり、ファイルサーバーを物色

関連記事