2017年4月16日日曜日

9.7インチ iPad Pro レビュー(7) ~1年間使ってみた感想

9.7インチ iPad Pro 32GBモデル(Wi-Fi)を購入して約1年が経ちました。 ほぼ毎日活用しています。 ゲーム機としてね( ・_・) 仕事にも活用できそうだと思い Apple Pencil も購入したのですが、使い心地がイマイチすぎて今はまったく使っていません。。。放置中です。 何度か打ち合わせするときなどに持ち込んでみたのですが、Bluetooth接続がネックとなり、うまく使うことができませんでした。


私の今の使い方だったら、 iPad Pro のような高級機は完全に宝の持ち腐れでして、先日登場した低価格な iPad のほうが自分には合っている気がします。


※以下は私個人の感想です。 万人向けの内容ではありません。 ご了承ください


現状

 iPad Proを1年間使ってみた感想は、以前書いた「3週間使ってみた感想」と同じです。 iPad mini から乗り換えても結局、ゲーム機として使いつつ、たまにウェブ閲覧をしている感じです。 iPad Pro自体はまあまあ気に入ってますが、ペンやカメラをあまり活用しておらず、 iPad Pro ならではの使い方はできていません。 


去年、打ち合わせに iPad Proと、Apple Pencil を持ち込んでみました。 しかし、Bluetooth 接続環境が悪くて、ペンがまともに使えませんでした。 アナログの紙と鉛筆最強!(泣) ここでも書きましたけど、Apple Pencil は文房具としてみた時に出来は良くないです。 重いし、滑るし、バッテリーを充電しなきゃいけないし、部品の紛失に気をつけなきゃいけないし。 Appleのデザイナーさんたちはこのペンを使ってるんでしょうか?? 疑問です。


もし絵を描くための道具として iPad Pro の購入を検討されている人がいたら、やめておけと全力で伝えたいです。 ワコムの液晶タブレット「Cintiq」のほうが、線の描き心地、精度、ペンの軽さ、使いやすさは断然上です。 私が購入した Cintiq Pro 13 はPCと接続して使うタイプですが、タブレットPC型もあります(リンク


そして、iPad mini と比べると、まったく外へ持ち出さなくなりました。 1年使ってきて外に持ち出したのは10回くらいだと思います。 iPad Proのサイズが大きいこと、そして、適切な大きさのカバンを持ってないことが原因です。 専用のカバンを買おうかと考えていた時期もありましたが、外に持ち出して何に使うかを考えれば考えるほど、スマホ(Nexus 5X)で十分だという結論に達するので、未だ買えずにいます。


ゲーム機として

液晶の発色が良く、画面も大きくて高精細。 細かい部分も見やすいです。 クラクラには最適! グラフィックの処理能力も高く、バッテリーの持ちも良いです。 反面、本体重量が結構ある(重い)ので、手で持って長時間プレイすると疲れます。 重いのはマイナスですが、マインクラフトはハマるとついつい長時間遊んでしまうので、長時間プレイしづらいこの重量感にいつも助けられてます。 ←「逆に良い」みたいな評価


ごろ寝端末として

もう少し軽くないと寝ながら使うのはしんどいです。


結論

iPad Pro 自体はまあまあ気に入ってますが、私の今の使い方だと、 iPad Pro のような高級機は完全に宝の持ち腐れです。 先日登場した低価格な iPad 、もしくは iPad mini のほうが私には合ってます。 次 iPad を買うとしたら、恐らくそのどちらかを選択すると思います。 そして、今後 iPad に5万円以上出すことはもうないかと・・・


Apple Pencil にはガッカリしてます。 これじゃない感がハンパないです。 Apple Pencil は二度と買いません。



レビューその1その2その3その4その5その6に戻る



リンク さくら
iPad Pro Apple(日本) Amazonで探す
Apple Pencil Apple(日本) Amazonで探す


関連記事 さくら これまた
Wacom Cintiq Pro 13 を購入しました ~Pro Pen 2 (筆圧感知:8192レベル)の描き心地最高!
DELL 新製品発表会に参加してきました ~アクティブペン(Wacom製)対応! アルミ削り出しボディ「xps-13 2-in-1」がカッコイイ!
ASUSの6.8インチAndroidスマホ「ZenFone 3 Ultra」は、Nexus7(2013)の乗り換え機としてどうだろう










iPadの価格をショッピングサイトでチェック
Amazon楽天ヤフオク!価格.com

関連記事