2017年1月22日日曜日

DELL 新製品発表会に参加してきました ~アクティブペン(Wacom製)対応! アルミ削り出しボディ「xps-13 2-in-1」がカッコイイ!


2017年1月20日(金)、Dellの新製品発表会に参加してきました。 


会場のLEDがすごい

会場は六本木にあるニコファーレ。 前面、側面、そして天井にまでLEDが仕込まれたすごい空間でした。 上動画はイベントが始まる前のDJパフォーマンスと、プレゼントの合間に流れた製品紹介ビデオを数秒だけ撮影したものです。


私がこのイベントへの参加を決めた理由はこれです↓



この製品を体験したくて +(0゚・∀・) + ワクテカ + しながら会場入りしました。 ・・・しかし・・・残念なことに今回の発表会でのお披露目&展示はありませんでした
_| ̄|○


3月に発売予定の製品で、明言はしてくれませんでしたが、日本でも(時期は未定ながら)販売するとのこと。 次の発表会で体験できるかも的なニュアンスでした。 待ち遠しいですね(白目


目的の製品がなくて、イベントが始まる前からテンションだだ下がりだったのですが、今回の新製品はどれも魅力的で、中の人のお話も興味深かったので最終的には楽しかったです。


私は夜の一般部門で参加しました。 その前にメディア向けの発表会もあったようなので、イベントの詳しい内容はそちらにおまかせします(丸投げ


“「XPS 13 2-in-1」は13型で世界最小の2in1を実現” ~デル、有機EL搭載ALIENWAREも披露した製品発表会を開催 - PC Watch
ASCII.jp:デル、2-in-1ノートやゲーミングノート、ハイスペックミッドタワーなど多彩な新モデルを発表
デル、世界最小13インチ2in1ノート XPS 13 2-in-1国内発表。15万9980円から - Engadget 日本版



発表会がはじまるよー


とにかくかっこいいノートPC XPS


XPS 13 Dell

久しぶりに見たXPS 13インチノートは、相変わらず端正でイケメンでした。 初期型と比べるとかなり直線的なデザインになりましたね。


パームレスト部分にカーボン素材を採用。 筐体フレームはアルミ削り出し。 液晶はシャープのIGZO(IPS方式)。 省電力で発色が美しく、視野角も広いです。



そして今回のイベントの主役のひとつがこれ。 上記と同じ XPS シリーズの2in1モデル。 液晶が360度回転してタブレット型に変形するノートPCです。 ベゼル(液晶枠)が狭く、13インチ2in1ノートとしては世界最小とのこと。


アルミ削り出し筐体、カーボンを採用したパームレスト、IGZO液晶(タッチパネル)採用、バックライト付きキーボードと、大まかな仕様は他の XPS シリーズと同じです。


極狭ベゼル(液晶枠)を採用でIGZO液晶が映えます。 タッチ操作もできます。 オプションで4Kディスプレイも選択できます。


アルミ削り出し筐体フレームをアピールする、米Dell エクスペリエンスデザイングループ(EDG) コマーシャルクライアントおよびコンシューマパフォーマンス・インダストリアルデザイン担当 バイスプレジデント マイケル・エリス・スミス氏。 肩書が長い! プレゼンの最後、日本語で「ありがとうございました」って言い方が可愛かったです!


ヒンジ部分は無駄な出っ張りがなく、閉じた時にデザイン的な一体感があり、美しく仕上がってます。 この精度で仕上げるのに苦労したとのこと。



マーケティング担当シニアバイスプレジデント レイモンド・ワー氏

この日のために日本に来てプレゼンをしてくれたレイモンド・ワー氏も誇らしげ


各メディアからも高い評価を得ていて、2017年1月20日現在、26の賞を貰っているそうです。


私は最近ノートPCにあまり興味なくて(とくに2in1というジャンルにはほぼ興味なし)、持ち出して使うならスマホ、ChromeBook で十分だと思ってたりするのですが、このPCは本当にかっこよくて惹かれました。 細部までキッチリデザインされてて、造形に無駄がなく、何に使うかなんて関係なく、なんだかよくわからないけど欲しくなる説得力のある製品でした。


そして実はオプションでアクティブペンも用意されてます。 Wacom製のペンで筆圧感知機能は2048レベル!!!! そうなの!?それ早く言ってよ!!と歓喜!・・・したのですが、残念ながら、会場に現物はありませんでした(がっくり×2048レベル)。 ドライバーなど最終調整中とのことでした。
_(:3」∠)_


フタ(液晶部分)はマグネットで固定するタイプです。 タブレット形態にしたときもパカパカしません。


XPS(ノート) シリーズの裏面にはフタがあります。 コレは何かというと・・・


PC裏面に記載されてるCEマークなどのラベルを隠すためだけのフタでした。 デザイン的に隠したかったとのこと。 デザインに対するこだわりが凄いですね。


ただ、そこまでするならネジ穴も、ゴム足の裏などに隠してほしかったと少しだけ思いましたけど(汗)



薄い!(8~13.7 mm)

主な仕様
(xps-13 2-in-1)
OS:Windows 10 Home
モニター:13.3インチ FHD (1920 x 1080)  ※オプションで4Kモニターに変更可能
CPU:7世代 Core i5-7Y54 (1.20~3.2GHz 2コア4スレッド)
メモリ:8GB
ストレージ:256GB
グラフィック:インテル HD グラフィックス 615
カメラ:ワイドスクリーンHD(720p)Webカメラ
バッテリー:最長約15時間、動画視聴時約10時間
インターフェース:Thunderbolt 3(USB 3.1 Type-C/DC-In/PowerShare対応/DisplayPort兼用)、 USB 3.1 Type-C(DC-In/Powershare対応/DisplayPort兼用)、MicroSDカードスロットなど
価格:15万9980円~(税別、配送料込)


バックライト付きキーボード。 指紋認証リーダーも付いてます。 2017年1月22日現在、Dellでは英語配列キーボードのみの販売になっているようです。 日本語配列は後日発売予定とのことです。


XPS ブランドのデスクトップPCや、Inspiron シリーズ


同テーブルに、XPS ブランドのデスクトップPC「XPSタワー スペシャルエディション」も展示されてました。 こちらもアルミ製筐体を採用。 高級感あふれる美しい仕上げでした。 これは惚れる! 内部へのアクセスも簡単そうでした。


ちなみに XPS はプレミアムな高級志向のブランドです。 リーズナブルな一般向けのブランドは Inspiron になります。



一般向けとは言え、InspironもXPSに負けず劣らず美しい仕上げです。 ひと昔前のDellとはひと味違う製品です。



その2へつづく


リンク さくら
■ xps-13-2-in-1 (2017/1/20発売) Dell

■ DELL 個人TOP Dell
■ DELL 楽天市場店Yahoo!店


関連記事 さくら これまた
8インチ、Windows 8.1 タブレット「Dell Venue 8 Pro」を購入しました ~薄型、軽量、バッテリー長持ち!
Dell Venue 8 Pro用ドッキングステーション「UD-PRO8」レビュー(1) ~本体を充電しながら、「USB2.0」「LAN」「外部モニター」ポートを追加できるアイテム
DELL、Windows8 タブレット「Latitude 10」をお借りしました。 ~バッテリー交換ができる薄型タブレット
DELL XPS 13 Ultrabook





関連記事