2016年4月15日金曜日

Windows 版 QuickTime はアンインストール推奨 ~脆弱性放置でサポート終了しているため

iTunesをインストールすると半強制的にインストールされるApple製のマルチメディアソフトウェア「QuickTime」。 Windows上では最近あまり存在感はなく、インストールする意味がわからないソフトウェアのひとつだったのですが、すでにWindows版のサポートは終了しちゃってるようですね('A`)


Windows向けの「QuickTime」サポート終了!アンインストールが推奨される - iPhone Mania
米国土安全保障省は14日、ソフトウェア内に脆弱性が発見されたのにもかかわらずアップルがアップデートを終了していることに伴い、WindowsからQuickTimeをアンインストールするよう推奨しました
脆弱性に晒されている状態にある」のに、今後アップデート予定はないとのこと。 ダメすぎる・・・(;・∀・)


というわけで、米国土安全保障省曰く「Windows 版 QuickTime はアンインストール推奨」とのことです。 Mac版 QuickTime は今回の件は無関係だそうです。


関連記事 さくら これまた
PCにインストールしているソフト・ドライバー一覧
Windows10「次の予定でアップグレードされます」画面が表示されたけど「アップグレードの予定を取り消す」という文字が見当たらない時の解決方法
メインPCを Windows 10 へアップグレードしたものの、まだいろいろ対応してないので即 Windows7 へ戻しました。 ~元に戻らず、クリーンインストールするハメに・・・