2015年5月4日月曜日

日本一の「大凧あげ祭り」に行ってきました


昨日(5月3日)、埼玉県春日部市で開催された日本一の「大凧あげ祭り」に行ってきました。 昨日は天気が良くて風も適度に吹いてて凧あげにはちょうどいい日和でした。 しかし大凧(縦15メートル、横11メートル、重さ800キログラム)をあげるには風が足りなかったようです。 小凧は勢い良く空に舞いましたが、大凧は数秒浮いて落下してしまいました。 落ちて破損した大凧を修復し、再度チャレンジしてみたものの願い叶わず。 大凧あげは明日(5月5日)のお祭りに持ち越されました。 時間ギリギリまで粘って会場にいただけにちょっと残念(笑)


でも、会場のあちこちで凧が空を舞う非日常的な景色が楽しかったです。 広い会場(河川敷)で、B級グルメ(屋台)を楽しみながら、凧を見守るだけという贅沢な時間を堪能いたしました。


会場、行き方


会場の雰囲気

会場は西宝珠花地先江戸川河川敷(地図別地図)です。 基本的には車で行くような場所です。


バス、電車を利用する場合は、東武スカイツリーライン「春日部駅」東口下車、そこからバスに乗り「大凧会館入り口」で下車します。 祭り当日は臨時の直行バス(450円)も運行しています。 臨時バスはかなり混むので、できることなら普通の路線バスを利用したほうがいいと思います。


お祭りのスケジュール

13時、開会式
14時、凧あげ開始
17時、終了


屋台、お食事処


会場の外側にある屋台

会場内と外側に出店が並んでいます。 外側にはお祭りでよくみかける昔ながらの屋台が並んでいます。



会場内の出店

会場内には各地から招かれたB級グルメや特産品、春日部市内にあるお店の出店が並んでいます。



会場内

食べ物を買うなら断然会場内の出店で買うことをオススメします。 地域やお店の看板を背負っているので、味はどれも保証付きです。 ハズレなし。 どれも普通に美味しいです。



牛たん串焼き(一本500円)



うまし!


出店の前に飲食用のテーブルと椅子が用意されてます。 しかしここは常に満席。 席を確保するのは難しいです。 自前でレジャーシートを用意しとくと助かります。 待ち時間が多いお祭りですので立ちっぱなしでは疲れます。


会場にはトイレとゴミ箱も設置されてます。 安心して飲食を楽しめます。


凧あげ

まずは小凧あげで小手調べ。 小凧でも縦6メートル、横4メートル、重さ150キログラムとかなり巨大です。 ※望遠レンズを持っていくべきでした。。。凧まで遠い


凧というよりも体操用のマットみたいなサイズ


前半は風が弱くて苦戦してましたが、お祭り終盤ではいい風が出てきて、普通の凧と同じように重さ150キロの小凧が空を舞いました。


そして大凧(縦15メートル、横11メートル、重さ800キログラム)の出番です。 風速6メートル以上の風を待ちます。


風が来たらタイミングをはかり鐘の音の合図とともに引き手100人が一斉に凧をひきます。



ふわっと・・・


失速。 風が急に止まってまい、空へ舞うことはできませんでした。 落ちた衝撃で壊れた骨組みを修復し、再チャレンジしたものの、この日は結局小凧ほど飛ぶことができませんでした。 明日(5月5日)の2回目のお祭りでリベンジするとのこと。


会場の外であがっていた連凧。 先が見えないくらい高く、そして小さい凧がたくさんあがってました。 見ごたえありました。 大凧があがるのを待っている間、この凧が会場を盛り上げていました。


春日部市/大凧あげ祭り
日時:毎年5月3日・5日実施
場所:西宝珠花地先江戸川河川敷(地図別地図


関連記事 さくら これまた
国内最大級のクラフトビール イベント「けやきひろば 春のビール祭り」に行ってきました
「肉フェス TOKYO 2014 秋」で肉をたらふく食べてきました
「HOOTERS(フーターズ)」に行ってきました
立ち食いステーキ専門店 「いきなりステーキ」に行ってきました


関連記事