2014年9月7日日曜日

立ち食いステーキ専門店 「いきなりステーキ」に行ってきました


テレビなどでもよく取り上げられてる話題の立ち食いステーキ専門店 「いきなりステーキ 神田店」に行ってきました。 300gのステーキが1500円程度で食べられるということもあって、土曜日はわりと人通りがすくなくなる神田という土地柄でありながら、お昼時には行列ができてました。 ※平日のランチメニューは300gのステーキが1050円~で食べられます。


リブロースステーキは 1g 5円です。 100gのステーキだったら500円!  ・・・ですが、「注文は300g以上から」とのこと。 ※ヒレステーキは200g以上。


店内は全席、立食形式。 椅子はありません。 案内された席でごはんやサラダ、飲み物などのサイドメニューを注文します。 主役の肉はカット場(上図)に行って注文します。 お店に入ると店員さんが注文の仕方など説明してくれますので、はじめての人でも迷うことはないと思います。 


肉を注文するとその場でカットしてくれます。 計りに価格が表示されてますがこれは確認用。 会計は食後です。 焼き方も聞かれるので、お店オススメの「レア」にしました。



(左)カット場、(右)調理場


カット場のすぐ右隣にある調理場。 注文した肉を豪快に焼いてます。 肉がでかい!


お店のネーミング的に、注文後にすぐに焼いて即ステーキが出てくるのかと思ってたのですが、そうではありませんでした。 注文してから15分ほど待ちました。 肉が分厚いし、お客さんも多いので、焼くのに時間がかかるのね。。。


注文したヒレステーキ(200g)登場。 上にガーリックがのってます。


お肉は柔らかくてナイフですっと切れます。 焼き加減もちょうどいい感じ。 うまし! この日はバテ気味であまり食欲がなかったのですが、200gの肉をあっという間に食べてしまいました。 体調が良い日だったら 400gくらいなら食べられそうです。


友人はリブロースステーキ(300g)を注文。 肉は鉄板からはみ出るくらいのサイズです。 でかい。



友人曰く「脂身が甘くてうまし!」とのこと。


お昼時で平日とは違うせいか、待ち時間が長かったり、注文したライスが来なかったり、隣席で説明してた「美味しいステーキの食べ方」を我々の席では省略されてしまったりしてオペレーション的に「あれ!?」と感じた部分もありますが、味と価格には大満足です。 自宅の近くにあったらリピーターになること間違いなしです。


客層はサラリーマンや若者ばかりだと思ってたのですが、意外と女性客も多かったです。


リンク さくら
立ち食いステーキ専門店
立ち食いステーキが人気 年内に都内10店、NYにも出店へ | THE PAGE(ザ・ページ)


関連記事 さくら これまた
「嵯峨谷」の十割そば(280円)が美味しかった
コメダ珈琲の「みそカツサンド」が美味い! けどデカすぎた・・・
ロイヤルホストの「カシミールビーフカレー」が美味しい
「HOOTERS(フーターズ)」に行ってきました

関連記事