2014年5月29日木曜日

小型デスクトップPC「Lm-mini63X」レビュー(4) 消費電力、電気代、発熱、騒音を確認


LUV MACHINES mini シリーズicon マウスコンピューター

マウスコンピューターのデスクトップPC、LUV MACHINES mini シリーズ「Lm-mini63X」をお借りしてレビューしてます。 その1その2その3からのつづきです。 今回は消費電力を測定し、それをもとに電気代を算出、ついでに発熱や騒音を確認しました。 



消費電力

ワットチェッカーを使って消費電力を測定してみました。


1) スリープ時 約1W
2) アイドル時 約18W ←何もせず放置してる時
3) ウェブ閲覧時 ~34W 読み込み時の一瞬、CPU使用率:26%程度
4) CPU使用率100%時 44W


全体的にNUCの2~3倍ほどの消費電力です。 普通のデスクトップPCと比べると超省電力ではありますが、このサイズのPCとしては省電力とは言いにくいです。


電気代

消費電力をもとに1年間の電気代を算出してみました。 消費電力は平均して26W程度、1日12時間使用すると仮定、電気代の単価は電力料金目安単価の22円/kWh(税込)で計算します。 厳密に計算することはできないので目安としてみてください。 1年間の電気代は以下のとおりでした。


26W × 12時間 × 1年間 = 113880W時間
1年間の電気代 約2505円


各PCの1年間の電気代


発熱

本体の発熱は全く気になりません(上図のように縦置きした場合)。 排気熱も温かい程度。 CPU使用率を100%にして、それを20分ほど継続させると、さすがに排気熱は58度程度にまで上がります。 でもそれ以上にはなりませんし、動作にも影響ありません。


騒音

とても静かです。 耳を澄ますとファンの回転音が聞こえますが、静かな部屋で目の前に置いて使ってもほとんど気になりません。 CPU使用率を100%にして、それを20分ほど継続させると、ファンの回転音はあがりますが、それでも静かな部類です。


スピーカーは内蔵されてません。 音を鳴らすには、外付けのスピーカー(例えばこういうの)を別途用意しなきゃいけません。



その(5)へつづく
その1その2その3に戻る


リンク さくら
LUV MACHINES mini シリーズicon マウスコンピューター 製品情報&購入ページ
Amazonで探す楽天で探す価格.comで探すヤフオクで探す

BTOパソコン・PC通販のマウスコンピューターicon トップページ
マウスコンピューター 楽天店 Yahoo!ショップ店


関連記事 さくら これまた
マウスコンピューターの体験イベントに参加してきました ~NUC並に小型化したCubeパソコン(試作機)に期待
手のひらサイズのデスクトップPC「Diginnos Mini NUC-W5」を購入しました。 ~WindowsXP機を買い替え
8インチ、Windows 8.1 タブレット「Dell Venue 8 Pro」を購入 ~薄型、軽量、バッテリー長持ち!
18.5インチ 液晶一体型パソコン 「HP 18-5040jp」をお借りしました。 ~5万円以下で購入できる一体型PCの実力チェック

Windows、Mac、Android で利用できるセキュリティソフト「ESET ファミリーセキュリティ」
アンプ内蔵スピーカー「NX-50」を購入 ~PCとテレビの音を同時に鳴らせる使い勝手のいいスピーカー
センチュリーのメカニカル・テンキーレス キーボード「BLACK PAWN(赤軸)」を購入 ~日本語配列 カナ印字なし LEDバックライト搭載


ヤマハ パワードスピーカー (左右1組) オレンジ NX-50(D)
ヤマハ (2013-06-01)
売り上げランキング: 489




BUFFALO ターボPC EX2対応 DRAM USB3.0 外付けHDD 3TB HD-GD3.0U3
バッファロー (2013-02-23)
売り上げランキング: 5,301


リサーチリンク
デスクトップPC の ベストセラー Amazon
デスクトップPC ランキング 楽天
デスクトップパソコン 売れ筋ランキング 価格.com


※ 実機をお借りしてレビューしています。 掲載料などはいただいておりません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。

関連記事