2014年3月1日土曜日

18.5インチ 液晶一体型パソコン 「HP 18-5040jp」をお借りしました。 ~5万円以下で購入できる一体型PCの実力チェック

HP 18-5040jp
HP 18-5040jpicon HP Directplus

日本HPの液晶一体型PC「HP 18-5040jp」をお借りしました。 5万円以下(送料込)で購入できる低価格なモデルですが、液晶は18.5インチ型を搭載し、光学ドライブや USB3.0 ポートも付いてます。 基本はおさえてます。


主な仕様は、
液晶:18.5インチ(1366×768ドット)タッチ操作非対応、 OS:Windows 8.1 (64bit)、 CPU:AMD E1-2500 APU(1.4GHz 2コア)、 メモリ:4GB 、 HDD:500GB、 グラフィック:AMD Radeon HD 8240、 光学ドライブ:DVD スーパーマルチドライブ、 価格:4万5990円~。 これから使いながらこのPCの実力を確認いたします。


目次
1) これはなに?
2) スペック確認ベンチマーク最初にした作業
3) 外観キーボードチェック
4) 起動時間体感速度チェック
5) 液晶チェック消費電力電気代騒音チェック
6) 感想、まとめ

※ 実機をお借りしてレビューしています。 掲載料などはいただいておりません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。


なにこれ?

HP 18-5040jp
2014年1月に発売された、日本HP(ヒューレット・パッカード)の液晶一体型PCです。 モデル名は「HP 18-5040jp」。 日本HPの直販サイト「HP Directplus」でのみ販売されてるモデルです。 18.5インチ液晶、光学ドライブ、無線LANを搭載した、一見すると正統派仕様の液晶一体型PCなのに、5万円以下で購入できます。 安い。


ただし、タッチ操作には非対応、CPUパワーはATOM並。 ストレージもHDDなので高速レスポンスは期待できません。 今どきのWindows8タブレットや液晶一体型PCを想像してると面食らいます。 そこは低価格モデルらしい割り切ったスペックです。


姉妹機として20インチ型の「HP 20-2030jp」や、Androidを搭載した「HP Slate21」(下図)があります。



HP Slate21icon HP Directplus
この「HP Slate21」は、21インチ液晶を搭載したAndroid機(Google Play対応)。 初代Nexus7+α的な性能で、価格は「HP 18-5040jp」よりもさらに安い3万9900円です。 これも面白いマシンですね(PCを使いこなせない人でもこれだったら使えるんじゃないかと妄想)。


「HP 18-5040jp」のスペック確認

ではまず「HP 18-5040jp」のスペックを確認いたします。 



液晶は18.5インチ(非光沢処理)、IPS液晶ではないので視野角は広くありません。 指でのタッチ操作もできません。 モニター用出力ポートなし。 ウエブカメラの解像度は最大1280×720ドット(約92万画素)。 有線、無線LANに対応、USB3.0 ポートも2つ付いてます。 メモリは4GBです。


通常なら購入時に構成をあれこれカスタマイズできるのですが、このモデルは上図の構成で固定されてます。


HP 18-5040jp
OSはWindows 8.1 (64bit版)。 おかげで搭載されたメモリ 4GB すべて有効活用できます。


HP 18-5040jp
CPUはAMD E1-2500(1.4GHz)、2コア2スレッドです。 あまり多くを期待しないほうがいい性能です(後述)


HP 18-5040jp
ストレージはHDD:500GB。 初期状態の空き容量は438GBです。


HP 18-5040jp
Speccy」を使ってPCのシステム情報を表示

グラフィックはAPU内蔵のAMD Radeon HD 8240


ベンチマーク

Windows8.1から『Windows エクスペリエンス インデックス』が廃止されました。 そこでフリーソフト「WIN SOCRE SHARE」を使ってスコアを表示しました。 これによると2Dグラフィックが一番低いスコアです。 比べると、Windows8.1タブレット「Dell Venue 8 Pro」のスコアに若干負けてます。 実際、体感速度も負けてる印象です。
2014年3月2日追記: プリインストールされてたセキュリティソフト「McAfee(マカフィー)」をアンインストールしたところ、見違えるほど軽くなりました。 今は「Dell Venue 8 Pro」とほぼ同じ体感速度です。

「McAfee(マカフィー)」を追い出した後はWindows Defender(セキュリティソフト)が 自動的に有効になりPCを保護します(


HP 18-5040jp
WIN SCORE SHAREの平均値との比較。 すべて平均値以下ですね・・・というかこの平均値が高すぎるような気がしますが・・・


HP 18-5040jp HP 18-5040jp HP 18-5040jp
CrystalDiskMark」、「CrystalMark 2004R3」、「HDBENCH

3つのベンチマークソフトを実行。 HDD速度は連続読込 185MB/s、連続書込 172MB/s。 数値だけみるとかなり速い部類のHDDです(そのわりには・・・って思うことも多いです 汗)。 ←追記:McAfeeをアンインストールしたらかなり軽快になりました


参考
ベンチマークCrystalMarkの[ALU],[FPU],[MEM],[HDD],[GDI],[D2D],[OGL]という指標の意味
DirectDrawとは
OpenGL


無謀だと知りつつゲームのベンチマークテストを実行してみました。 結果はこのとおり。 マシンスペックを必要とするゲームは本機では遊べません。


他のPCのベンチマーク
Windows 8.1 タブレット「Dell Venue 8 Pro」
10.1 インチ Windows8タブレット「ThinkPad Tablet 2」
ハイブリッドPC(2in1 PC)「HP ENVY x2」
DELLのウルトラブック「XPS 13」


最初にした作業

HP 18-5040jp リカバリ
貸出機なので最初に「PCをリフレッシュ」しました。 やり方→「リカバリの手順」。 リフレッシュ作業は20分ほどで完了しました。 セキュリティソフトは「McAfee」が入ってたのでそのままに。 他のソフトは以下のものをインストールしました(貸出期間が実質3日と短いため最小限のソフトにしぼりました)。


Chrome ブラウザ
WinShot 画面キャプチャーソフト
Google 日本語入力



その2へつづく


リンク さくら
HP 18-5040jpicon HP Directplus
HP All-in-One PC 18-5040jp HP サポート

HP 18-5040jp Amazon
HP 18-5040jp 楽天
HP 18-5040jp 価格.com
HP 18-5040jp ヤフオク

日本HP 個人向けデスクトップPC 製品一覧icon
HP DirectPlus 楽天市場店Yahoo!店


関連記事 さくら これまた
ハイブリッドPC(2in1 PC)「HP ENVY x2」
世界初モーションセンサー内蔵ノートPC「HP ENVY17-j100 Leap Motion SE」を触ってきました
日本HPの個人向けPCに「Windows 7 搭載モデル」が復活
Windows8ノート「HP Pavilion TouchSmart 10-e000」が3万4860円で売り出し中。 ~ファンレス仕様、タッチパネル対応

8インチ、Windows 8.1 タブレット「Dell Venue 8 Pro」を購入しました ~薄型、軽量、バッテリー長持ち!
手のひらサイズのデスクトップPC「Diginnos Mini NUC-W5」を購入しました。 ~WindowsXP機を買い替え


リサーチリンク
デスクトップPC の ベストセラー Amazon
デスクトップPC ランキング 楽天
デスクトップパソコン 売れ筋ランキング 価格.com

関連記事