2017年10月29日日曜日

CEATEC 2017 レポート3 ~料理のカロリーや栄養素をその場ですぐに測定できる家電「CaloRieco」


レポートその1その2からのつづきです。 パナソニックブースには料理のカロリー栄養バランスなどをその場ですぐに測定できる「CaloRieco」を展示していました。



レンジのような箱の中に料理を入れて待つこと数十秒・・・



料理のカロリーや、タンパク質・脂質・炭水化物などの含有量が判明します。 測定するときに料理は破壊されないので、盛りつけ後の完全な料理のカロリー&栄養素を知ることができて、そのまま食事できます。 これすごい技術ですね!


測定したデータはスマホやタブレットで管理できます。 今後はそのデータをアプリで解析し、栄養バランスの取れた食事の提案をできるようにしていきたいとのこと。


近いうちに発売・・・したいとのこと。 むちゃくちゃニーズがあるような気がします。 個人的にはカロリーを測るだけの機器を買うのはちょっと迷いますが、これがもし電子レンジの機能のひとつになったら、かなりそそられます。 あとやはり理想はスマホで計測し、データ管理できるようにすることだそうです。 そこまで進化したら是非欲しいです。 飯撮りついでにカロリーや栄養素の管理ができるなんて最高じゃないですか。



・つづく
レポートその1その2へ戻る



リンク さくら
カロリー/栄養素チェッカー CaloRieco(カロリエコ)| #PanasonicCEATEC 2017 | チャンネル パナソニック | パナソニックの動画ポータルサイト


関連記事 さくら これまた
「GALAXY S5 ACTIVE」 レビュー(3) ~GALAXY S5を持ってランニングやウォーキングをしてみました
パソコンフェア 2014 レポート(2) ~エプソンの腕時計型ウェアラブルデバイス「PS-500B」「PS-100BL」が良さげ
米Google、スマートウオッチ「Android Wear」を発表 ~フィットネス&ヘルス機能に期待

関連記事