2017年5月2日火曜日

【Windows 10 Creators Update 後】ディスプレイの色を調整する方法

メインPCを「Windows 10 Creators Update」にアップデートしてから、約3週間が経ちました。 今のところ、とくに大きな問題はなく、普通に使えています。 ただWindowsの設定が今までと大きく変わりましたね。 設定にはイザと言うときにしかアクセスしないので、普段はあまり影響はないのですが、そのイザというときにいろいろ戸惑います。 とくにディスプレイの詳細設定にあった「色調整」が消えていた事にビックリしました(別の場所へ移動されてました)。 



Windowsのディスプレイの設定にあった「色調整」機能


Windows 10 Creators Update 以前

Windows7から Windows 10 Creators Update 以前までは、ディスプレイの詳細設定を開くと「色調整」の項目がありました。 ディスプレイの色がおかしいときはここから設定できます。



Windows 10 Creators Update 後

しかし、Windows 10 Creators Update 後にはその項目がなくなりました。 廃止されたのかとビックリしましたが、そうではなく、別の場所へ移動されていました。


「色調整」改め、「ディスプレイの調整」にアクセスする方法

「色調整」設定にアクセスするにはまず、スタートメニューの左にある「設定」アイコンをクリックします。


設定画面で「色の管理」を検索します。


色の管理ウィンドウ左上にある、詳細設定のタブを開き、「ディスプレイの調整」をクリックします


ディスプレイの色の調整方法

ここからは以前の「色調整」と同じ手順です →「【Windows 7~8.1】 ディスプレイの色の調整方法


文章を確認して、次へをクリック。


次へ


次へ


円の中央にある点ができるだけみえなくなるようにスライダーを動かして調整します。 調整したら次へ


「明るさ及びコントラストの調整」はWindowsの機能ではなく、モニター側でできるの、ここはスキップします。


赤被り、青被りなどがあるならここでスライダーを動かして調整します。 次へ。


作業は以上です。 お疲れ様でした。


関連記事 さくら これまた
「Quadro M2000」搭載クリエイター向けパソコン「raytrek LT M2」レビュー(3) ~Windows 10 初期設定編
【Windows10】PCからNASが見えない時の対処法
メインPCを「Windows 10 Creators Update」にアップデートしました ~8カ月ぶりの Windows メジャーアップデート

関連記事