2017年5月28日日曜日

【Cintiq】ペンのサイドスイッチによる右クリックが使えないときは、デジタルインク機能をONにすると解決するけど、そうするとPhotoshopで筆圧感知機能が使えなくなる問題が発生・・・を解決する方法【Windows10】

昨夜、Wacom Cintiq Pro 13 ドライバアップデートがきてたので、早速適用しました。 そしたらボタン類の設定がすべて初期化されました。 この時点でなにか嫌な予感がしてたのですが、やはりでした。。。


アップデート後、ペンのサイドスイッチによる右クリックができなくなりました(丸い円が表示されるだけ)。 PCを再起動してみたのですが、解決しません。 それどころか、マウスもペンも触っていないのに、マウスカーソルが勝手に動いて自分で操作できなくなる有様!!! なんだこりゃ・・・どうやらアップデートに失敗したくさいです。 なので・・・



一度、ドライバをアンインストールしました。



そして、Wacomのサイトよりドライバーを直接ダウンロード。 その際、新ドライバは不安だったので、旧ドライバのほうをダウンロードし、インストールしました。


デジタルインク機能を使うと右クリック問題は解決するけど、Photoshopで筆圧感知機能が無効になる問題が発生


旧ドライバに戻したら、右クリック問題は解決しました。 一件落着。 ・・・と、したかったのですが、今度はPhotoshopで筆圧感知機能が使えなくなってしまいました



設定を調べてみると、どうやら「デジタルインク機能を使う」にチェックを入れると、筆圧感知機能が使えるようになるようです。 が! そうするとペンのサイドスイッチによる右クリックが使えなくなります
なにこれ_(:3」∠)_・・・



上記の「デジタルインク機能を使う」のチェックを外すと、ペンのサイドスイッチによる右クリックは使えますが、Photoshop CC のブラシパネルの筆圧設定に警告マークが表示され、筆圧感知機能が使えません。 今までこんなことなかったのに急にどうしちゃったんでしょうか


今まで通り、Photoshopで筆圧感知機能も右クリックも使う方法

修復方法を調べていろいろ試してみたところ、私の環境では下記の方法で解決しました。 感謝!


Photoshopで筆圧感知しなくなってた! …ので治す方法を調べた | 眠いけど頑張る


※私のPC環境
Windows10
・Photoshop CC 2017


修復方法

まずはメモ帳を開いて

# Use WinTab
UseSystemStylus 0
と入力し、ファイル名を「PSUserConfig.txt」にして、テキストファイルとして保存します。 



C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC 2017\Adobe Photoshop CC 2017 Settings を開き、そこに先程保存した「PSUserConfig.txt」をドラッグ・アンド・ドロップします(上図)。


作業は以上です。 これで解決しました。 環境や原因によっては解決しない場合もあるかもしれませんが、解決のヒントになれば幸いです。


この不思議な解決方法の元ネタはこれでしょうか?
タブレットの設定について(Photoshop CC 2014)


2017年10月20日追記

Photoshopをアップデートしたら再び、筆圧感知機能が動作しなくなりました。
_| ̄|○



調べてみたらPhotoshopの新バージョンは旧バージョンとは別のフォルダーにインストールされたようですね。 なので新バージョン「Adobe Photoshop CC 2018」のフォルダーに、「PSUserConfig.txt」をコピー・アンド・ペーストしました。



これで無事、筆圧感知機能が再び動作するようになりました。 ・・・って、私の環境ではこの方法を実行しないとPhotoshopで筆圧感知機能が動作しないという状況が鬱陶しいんですけど・・・
(;´Д`)


関連記事 さくら これまた
Wacom Cintiq Pro 13 レビュー(3) ~ペンの描き心地を優先してタッチ機能を無効化しました等
DisplayPort - Mini DisplayPort 変換ケーブルを再び購入しました。 ~Cintiq Pro 動作確認済みケーブル
【Windows 10 Creators Update 後】ディスプレイの色を調整する方法

関連記事