2017年1月29日日曜日

お湯の入れ替え不要! 15分充電で6時間使える、蓄熱式の柔らかい湯たんぽ「ECO-TANPO」を購入しました


お湯の入れ替えをしなくていい充電式(蓄電式)湯たんぽを購入しました。 柔らかい湯たんぽを探してたらこれを見つけました。 価格は1700円(Amazon)。 そんなに高くないので試し買いです。


コンセントで約15分間充電(加熱)すると約6時間使えます。 布団の中に入れたり、椅子に座って作業するときに膝の上に置いて使ってます。 じんわり温かくていい感じです。 これは使える!


蓄熱式の柔らかい湯たんぽ「ECO-TANPO」


パッケージ


15分の充電(加熱)で、湯たんぽとしては約6時間カイロとしては約3時間使えるとのこと。 湯たんぽの中身は塩水(弱塩化ナトリウム水溶液)。 なので、スマホバッテリーのように爆発炎上する心配はほとんどないと思います。


充電寿命は約1000回とのこと。 廃棄するときは袋を切って、中の塩水を流してから、燃えないごみとして出します。


モコモコした手触りの良いカバー付き。 カバーの色はピンク、ブラウン、ベージュの3種類あります。 今回はベージュを選びました。


湯たんぽのサイズはA4用紙よりも小さく、B5用紙くらい。 オフィスでも使えるサイズ感です。 湯たんぽ自体が柔らかくて水枕に似た感触です。 充電用プラグ部分は固いので、感触的にこれがちょっと邪魔ですけど、膝の上に置いて使うには問題ありません。


使い方

充電するときはカバーから中身を取り出します。



中身の表と裏


フタを開けて充電プラグを挿します。


使用感

充電時間は10~20分ほど。 充電中はコポコポと沸騰するような音がします。 充電中は赤いライトがうっすら点灯します。 光が弱くて見づらいです(笑) 充電が終わるとカチッと、スイッチが切れる音がします。 かなり控えめな音です。 充電完了直後の表面温度は約77度。 熱いので気をつけなきゃいけませんが、袋の素材のおかげなのか、直接手で触れても平気です。


充電後に袋(カバー)に入れる作業に苦戦しました。 熱いですし、もうちょっと大きめの袋にするか、風呂敷みたいなカバーにして欲しいです!! ・・・と思ったものの、数回であっさり慣れて、素早く袋詰めできるようになりました(にっこり) 


オイル充填式カイロと比べると控えめな温かさです。 ぬるいと感じます。 しかし膝の上に置いておくとじんわりと温かくなっていき・・・しばらくすると暑いくらいになります。 即効性がないだけでカイロや湯たんぽとしては十分な温かさです。


ピンク色から独特な不思議な臭いがします。 これはPVC(ポリ塩化ビニール)の臭いなんだとか。 ちょっと気になりますが、使ううちに消えていくとのこと。


お湯の入れ替えをしなくていいですし、小さいですし、柔らかいので普通の湯たんぽよりも使いやすいです。 気に入ったのでもうひとつ購入しました(^^)


消費電力と電気代

ワットモニターで充電中(加熱中)の消費電力を測定してみました。


・充電開始:168W~ 充電終了直前:405W


消費電力は徐々に上がっていき、充電が終わる直前に400Wを超えました。 電子レンジ並の消費電力ですね。 これを元に一ヶ月の電気代を算出してみました。 1回の充電時間は15分、平均300W、1日4回充電すると仮定したときの一ヶ月の電気代は・・・


233円でした。


意外と安いと思ったのですが、いかがでしょうか
※電気代の計算は「電気代計算シミュレーターで電気代を計算してみましょう」を利用しました


リンク さくら
■ 充電式湯たんぽ ECO-TANPO エコロジー湯たんぽ Amazon

あったかグッズ の 売れ筋ランキング Amazon
■ 湯たんぽ 週間ランキング 楽天


関連記事 さくら これまた
グンゼの腹巻き(ウェストウォーマー)を購入しました
「湯たんぽ」はじめました
オイル充填式カイロ「ハクキンカイロ」を購入
腰や肩にカイロを固定するベルトを購入しました
冬用の布団敷きパッドを購入しました



充電式湯たんぽ ECO-TANPO エコロジー湯たんぽ (ブラウン)
有限会社 公成
売り上げランキング: 3,467