2016年4月27日水曜日

手動でWindows10へアップグレードしました


昨日の作業からのつづきです。 いつまでたっても「Windows10」にアップグレードされないので、待ちきれずに今朝手動でアップグレードをしました。


まずは、上記サイト(Windows 10 を入手する)にアクセスし、「ツールを今すぐダウンロード」をクリックします(上図参考)。



そしてダウンロードしたファイル(MediaCreationTool.exe)を実行します。


セットアップ画面が表示されます。 「同意する」をクリック


「このPCを今すぐアップグレードする」を選択して「次へ」


ちなみに「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択すると、クリーンインストール用のUSBメモリやDVDを作成することができます。 以前ノートPCにWindows10をクリーンインストールしたときは、ここで作成したインストール用のUSBメモリを利用しました。


【改善】無償アップグレード版のWindows 10をもう少しだけ簡単にクリーンインストールする方法 | エンターテイメント系節約術 キリツメ!



しばらく見てるだけー


∠( ᐛ 」∠)_


( ˘ω˘)


( ゚д゚ ) インストールする準備ができました。 インストールをクリックします


同意するをクリック。


またしばらく見てるだけ( ・_・)


再起動を繰り返しつつ作業は自動で進みます。 アップグレードが終わると初期設定画面が表示されます。


無事にWindows10へアップグレードできました。


Windows10さん、お久しぶりです。



アップグレードした感想は基本的にここに書いたものと同じです。 今後対応するかもしれませんが、今のところ、IOデータ製のHDD暗号・復号化ソフトがWindows10に対応していません。 Windows7ではキーボード配列変更ソフトを使っていたのですが、Windows10にそれは引き継がれませんでした。 そしてGoogle日本語入力の挙動がおかしいです。 ・・・もしかすると、クリーンインストールをしたほうが良いかもしれませんね。


とりあえずこのHDD(Windows10)は評価用として残しておきますが、仕事用のPCはWindows7(SSD)に戻します。 仕事用PCはWindows7のままサポート期限が終了(2020年1月14日)するまで使い倒す予定です。



Windows 10 関連記事一覧


リンク さくら
Windows 10 を入手する Microsoft


関連記事 さくら これまた
メインPCを Windows 10 へアップグレードしたものの、まだいろいろ対応してないので即 Windows7 へ戻しました。 ~元に戻らず、クリーンインストールするハメに・・・
Windows 10 無償アップグレードの期限迫る
Windows 7 に比べて Windows 10 の消費電力は少ない


Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版) [オンラインコード]【新価格版】
マイクロソフト (2015-11-06)
売り上げランキング: 34


Microsoft Windows 10 Professional (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)
マイクロソフト (2015-09-04)
売り上げランキング: 13

関連記事