2015年8月8日土曜日

Windows 7 に比べて Windows 10 の消費電力は少ない


「HP ProBook 5220m」にWindows10を導入して10日ほど経ちました。 いくつかの問題がありますが、概ね順調です。 けっこう楽しんで使ってます。


「HP ProBook 5220m」には「HP Power Assistant」というソフトウェアが付属してます。 このソフトは消費電力をリアルタイムで確認できます。 ワットチェッカーと比べるとリアルタイム性に劣りますが、おおよその電力を気が向いた時にすぐに確認できるので重宝してます。


このソフトで確認する限り「Windows 7」の頃よりも 「Windows 10」導入後のほうが消費電力が少ないようです。 マシンパワー全開の時は同じかもしれませんが、アイドル時(何もしていない時)の消費電力は若干減ってます。


Windows 7 の頃の消費電力
アイドル時: 10~16W (液晶輝度最小~最高)

Windows 10 導入後の消費電力
アイドル時: 9~12W (液晶輝度最小~最高)


Windows 10 はメモリの消費量が少なくなったらしいので、そのあたりが影響してるのかもしれませんね。


Windows 10の起動時間やディスク占有量などをWindows 7/8.1と比較するとこうなる - GIGAZINE



Windows 10 関連記事 一覧


リンク さくら
Windows 10 もっと自然に、人間らしく。
Windows 10 無償アップグレード開始に向けて - Windows - Microsoft

Microsoft Windows 10 への対応について | ESETサポート情報 | 個人向け製品 | キヤノンITソリューションズ
カスペルスキー個人向け製品のWindows 10への対応について


関連記事 さくら これまた
Windows 7 メインストリームサポート終了
Windows 7~8.1 ユーザーは無償でWindows10へアップグレードが可能
Windows XP のサポート終了~~
ホームサーバー(WHS2011)に代わり、ファイルサーバーを物色




関連記事