2014年4月22日火曜日

マウスコンピューター体験イベントレポート(2) ~ボタンを押すだけでいつでも簡単にCPUとGPUをオーバークロックできるハイエンド・ゲーミングPC 「 MASTERPIECE i1440 シリーズ」がなんかすごい!


18日(金)に「マウスコンピューター」の体験イベントに参加してきました。 レポートその1からの続きです。 今回は「G-Tune」のフラグシップモデル「MASTERPIECE i1440 シリーズ」のご紹介です。


 
(左)前面のオーバークロックボタン、(右)クロック周波数を確認

このPCはゲーム向けのモデルです。 特徴は筐体の前面にあるボタンを押すだけで簡単にCPUとGPUをオーバークロックできるところ。 オーバークロックするのに専門知識は必要ありません。 保証もついてます。 再起動の必要もなく、ボタンを押せば、即 3.9GHz4.2GHz にオーバークロックします(CPU:Core i7-4770K)。 なのでゲーム中でも使えます。 勝負どころでポチッと押せばライバルたちに差を付けられるかもしれません。


※「G-Tune」とはマウスコンピューターのゲーミングPCブランドの名称です。


オーバークロックってなに?


セミナー内のスライドがわかりやすかったのでそのまま掲載いたします。 


オーバークロックとは、CPUの定格を超えるクロック周波数で動かすこと。


書類作成や、写真編集、ウェブ閲覧など、普段よく使うソフトウェアは、CPUの処理能力の20%も使ってません。


でも最新ゲームをプレイするときは話は別。 CPUの力を100%出しても間に合わないことも。


そんなときにオーバークロックして100%を超える力を引き出すわけです。


でもやり過ぎるとCPUが死にます(壊れる)。 安全にオーバークロックして使うには専門的な知識と経験が必要です。


そんな危険なオーバークロックをもっと安全に!簡単に!誰でも使えるように設計したのが「MASTERPIECE i1440 シリーズ」です。


ボタンひとつでオーバークロックできるよう設計しました。 他社からもそういうPC出てましたっけ?


いやいや、「MASTERPIECE i1440 シリーズ」は他とは一味違います。。 再起動せず、オーバークロックできるんです。 ゲーム中でもOK!


CPUだけでなくGPU(グラフィック)もオーバークロック! メモリは最初からオーバークロック!


CPUは4コア 8スレッドすべて オーバークロック (4.2GHz)して駆動します(リンク)。


GPU(グラフィック)は2段階でオーバークロックします ・・・と書いてる私もここは「なるほど、わからん!」状態です(汗)


・・・とのこと。


オーバークロックがモニターで確認できるツール「G-Tune OC Boost」が用意されてます。


このオーバークロックに関してはメーカーの保証付き! 臆することなく気軽に使えます。



現在発売中のCPUとGPUの両方がオーバークロックするモデル。 価格は22万9800円(税別)~。


そしてこちらは、CPUだけオーバークロック対応の価格を抑えたモデルです。 4月25日に発売。 16万9800円(税別)~。


MASTERPIECE i1440 シリーズ


会場に実機が展示されていました。 黒い筐体に赤のラインがよく栄えます。 かっこいいね!



内部

水冷システムはメンテナンスフリーで5年保障だとか。


 
(左)上面 (右)展示機のスペック


筐体前面にある「オーバークロック・ボタン」。 押すと即オーバークロックします。 もう一度押すと、通常状態に戻ります。 オーバークロックは付属ソフト「G-Tune OC Boost」で確認できます。


ボタンを押した・押してない状態が見ため的に少々わかりづらいので、今後、ランプを付けるなどして改善する予定だとか。



「G-Tune OC Boost」で状態を確認

オーバークロック前と後。 オーバークロックすると常に全力(4.2GHz)で動作します。 「FINAL FANTASY XI for Windows」を快適にプレイするには7000以上のスコアが必要です。 この展示機はそれを軽く上回ってます。 ただ、オーバークロック前と後では、スコアにもう少し差が付くかなと思ってたのですが、わりと地味な結果ですね。 人がたくさんいたから緊張してたのかな(ぉ



その(3)へつづく
その1に戻る


リンク さくら
G-Tune トップページ
MASTERPIECE i1440 シリーズicon G-Tune

ゲームパソコンブランド「G-Tune」

■ 「マウスコンピューター 楽天店」「Y!ショップ店


関連記事 さくら これまた
日本のパソコンメーカー「マウスコンピューター」の体験イベントに参加してきました(2012)
手のひらサイズのデスクトップPC「Diginnos Mini NUC-W5」を購入しました。 ~WindowsXP機を買い替え
8インチ、Windows 8.1 タブレット「Dell Venue 8 Pro」を購入 ~薄型、軽量、バッテリー長持ち!
18.5インチ 液晶一体型パソコン 「HP 18-5040jp」をお借りしました。 ~5万円以下で購入できる一体型PCの実力チェック


リサーチリンク
デスクトップPC の ベストセラー Amazon
デスクトップPC ランキング 楽天
デスクトップパソコン 売れ筋ランキング 価格.com

関連記事