2016年12月24日土曜日

BTOパソコンメーカー「ドスパラ」で送料無料キャンペーン実施中 ~その他にSSD 525 GBやポイントなどもプレゼント中


BTOパソコンメーカー「ドスパラ」で送料無料キャンペーンや、各種セールを実施してるので、ここぞとばかりに物色しています。



送料無料キャンペーンは12月26日10時まで
追記:1月4日まで延長されました


基本的に今使っているPCの性能にほぼ満足します。 でもグラフィック能力に物足りなさを感じはじめてます。 動画形式にも左右されるのですが、4K動画の再生・編集がスムーズにできません。 なので今よりもグラフィックにお強いPCが欲しい気分です。


で、今ちょうどQuadro 搭載PCを買うと「容量:525 GBSSD」が無料で貰えるキャンペーンやってます。



Quadro 搭載PC
Quadro 搭載PC ドスパラ

グラフィックボードといえばGeForceが有名だと思いますが、それはゲームプレイヤー用。 Photoshopを使ったり、動画編集をしたいならQuadroを選択するのがベターです。


■ NVIDIA Quadroでクリエイターデビューしよう! ASCII.jp
イラスト制作にグラフィックボードって必要?Quadro、GeForce、グラボなしを比較 | 絵師ノート



物色した中で、価格バランス的に良さげなのはこれ。 Core i7 + Quadro 搭載PCとしてはなかなかリーズナブルな価格設定です。 525GB SSD付きなので別途用意する必要がなく、買ってそのまますぐ使えます。


主なスペック
OSWindows 10 Home 64bit のインストール
CPUインテル Core i7-6700 (クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
グラフィックNVIDIA Quadro K620 2GB (2画面対応/DVI x1, DisplayPort x1)
メモリ8GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/4GBx2/デュアルチャネル)
ハードディスク【SATA3】 1TB HDD (SATA6Gb/s対応)
SSD525GB SSDへアップグレード中】525GB SSD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
マザーボードインテル H110 チップセット マイクロATXマザーボード

ただし、Quadro K620 は2年前(2014年)のグラフィックボードです。 性能的にはエントリーモデルです。 
NVIDIA Quadro K620 価格.com
OpenGL性能比較 ドスパラ公式通販サイト


それよりも性能の良いQuadro M2000(今年4月に発売)を搭載したPC「raytrek LT M2」は15万9980円。 値段は4万円上昇。 上記したとおり、PCが欲しい理由はそこまで深刻ではありません。 4K動画の再生・編集もそこまでガチでやろうという気もありません。 そんな私が+4万円を出してこのカードを選択する意味はありますでしょうか? 買ったら買ったで満足しそうな気はしますが(Photoshopのフィルター適用速度も速くなるでしょうし)・・・
( ˘ω˘)悩むぅ


参考
補助電源不要、コンパクトなデジタルクリエイト向けNVIDIA Quadro M2000グラフィックスカード「EQM2000-4GER」がELSAから | Ark Tech and Market News Vol.300480
【自作PC】Quadoro M2000の有り無しでEdiusPro8のテロップ再生数はどの程度変化するのか - YouTube
■ 【4K動画沼】グラボ導入後のEdius Pro8 2K動画動作確認 - YouTube
【4K動画天国】グラボ買え買えコールにお応えします 結局Ediusの場合グラボは要るのか要らないのか?! - YouTube
【自作PC】QUADRO K4000の実力検証!動画エンコード時間は変わるのか? - YouTube
ドスパラ、Quadro M2000を搭載したクリエイター向けPC「raytrek」新モデル | マイナビニュース



リンク さくら
■ ドスパラ トップページ
■ Quadro 搭載PCQuadro 搭載PC ドスパラ


関連記事 さくら これまた
デスクトップ用CPUを搭載できるMini-STX規格のコンパクトPCが面白そう!
デスクトップPCを物色中
GALLERIA Gamemaster 新製品発表会レポート ~PCパーツの知識不要!40タイトル以上のゲーム動作をサポートしたゲーミングPC【PR】

関連記事