2016年2月6日土曜日

Windows 10 スマホ「FREETEL KATANA01」レビュー(2) ~外観チェック


freetelの Windows 10 SIMフリー・スマホ「FREETEL KATANA01」を購入しました。 レビューその1からの続きです。 今回は外観とスペックを確認いたします。


付属品

付属品はこんな感じです。 本体、バッテリー、取扱説明書、充電器など、一通り付属しています。 バッテリーを脱着できるタイプです。 内蔵式よりも長く使えます。 良いですね! Nexusシリーズもこうなって欲しいです。


ストレージ容量は8GBと少なめです。 しかしmicroSDカードに対応してて、アプリや写真や音楽などはそちらに保存できます()。 なので実際に使う上で内蔵ストレージの容量の少なさは問題にならないと思います。


SIMカードサイズは「microSIM」です。 スロットは2つありますが、日本で使えるのは右側のひとつだけです。


外観・スペック確認

片手でも操作しやすい4.5インチ型です。 仕様書には液晶解像度:854×480ドットと記載されてますが、スクリーンショットを撮ると、540×960ドットになります(リンク)。 どういうことでしょうか。


主な仕様(詳細
OS:Windows 10 Mobile
CPU:MSM8909 Quad core 1.1GHz
液晶:4.5インチ(854×480) IPS
カメラ:背面500万画素、前面200万画素
メモリ:1GB 
ストレージ:8GB(microSD対応)
バッテリー:1700mAh(連続通話時間約480分)
SIM:micro
Wi-Fi:802.11 b/g/n (2.4GHz)
テザリング:可能
センサー:GPS (A-GPS対応)、加速度センサー 、近接センサー、e-compass


インターフェイス類。 電源、音量ボタンは右側面。 USB、イヤホン端子は本体上面に配置されてます。 全体的にプラスチック特有の質感で、高級感とは無縁です。 裏面はラバー塗装でしょうか。 マットな質感で独特です。


充電はUSBケーブルを繋いで行います。 Qi(無線給電)には対応してません。 上写真のUSBケーブルは手持ちのリバーシブルmicroUSBケーブルです。 このケーブルは本当に便利です。



Windowsパソコンと「KATANA」をUSBケーブルでつなぐと上図のように認識されます。 音楽や写真ファイルの受け渡しが簡単にできます。


Nexus5X と並べて記念撮影。 使い心地、液晶の見やすさなどすべての面においてNexus5X の方が上なのですが(価格が4倍以上違うので当たり前の話ですが)、手に持った時のシックリ感は「KATANA」のほうが良いです。 本体サイズがちょうど良いんだと思います。



その3へつづく
その1へ戻る


リンク さくら
■ FREETEL KATANA01 特長 FREETEL(フリーテル)製品情報
Windows 10 Mobile のヘルプと使い方 - Windows ヘルプ

FREETEL KATANA Amazon
FREETEL KATANA 楽天
FREETEL KATANA  Yahoo!ショッピング
FREETEL KATANA 価格.com
FREETEL KATANA ヤフオク!


関連記事 さくら これまた
5.2インチ型スマートフォン「Nexus 5X」を購入しました。 ~指紋センサー搭載、4K動画撮影対応、順当進化したNexus 5 の後継機
 防水・防塵仕様のdocomo スマートフォン「GALAXY S5 ACTIVE」をお借りしました ~GALAXY史上最強のタフネスボディ
 5インチ型Androidスマホと融合したハイスペックデジカメ「LUMIX DMC-CM1」をお借りしました。
【OCN モバイル ONE】 音声対応SIMカード購入 ~番号ポータビリティを利用してウィルコム(ワイモバイル)から「OCN モバイル ONE」に乗り換えました




FTJ152E-katana01-BK [FREETEL KATANA01 ブラック/Windows10]
FREETEL
売り上げランキング: 5,543


プラスワンマーケティング KATANA02 メタリックグレー FTJ152F-katana02-MG
プラスワンマーケティング (2016-01-08)
売り上げランキング: 6,188

関連記事