2015年11月1日日曜日

東京モーターショー フォトレポート ~Honda Project 2&4 powered by RC213V編


世界にあるHondaの二輪車・四輪車のデザインスタジオから社内コンペティションで選ばれたコンセプトモデル「Honda Project 2&4 powered by RC213V」。 「2輪のエンジンをつかって4輪をつくってみたらどうだろう」という話から始まり、「販売するためじゃなく、純粋に面白くて新しい乗り物を考えてみよう」と発展したそうです。


1960年代のフォーミュラ・ワン世界選手権(F1)に参戦していたマシンをモチーフにしたデザインで、ミッドシップエンジンレイアウトを持つ四輪車でありながら、二輪車のようなフレームとボディーカウルによって構成されるボディー構造や、むき出しのフローティングシートにより全身でオープンエアーを体感できる運転席など、二輪車の開放感と四輪車の運動性能を兼ね備えています








エンジンは、FIMロードレース世界選手権(MotoGP)のMotoGPクラスに参戦している競技専用車「RC213V」の公道仕様車「RC213V-S」に搭載されている999ccV型4気筒エンジンを採用。1万3,000回転で215馬力の最高出力を発揮する二輪車ならではの高回転エンジンに、専用開発の6速DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を組み合わせました


後ろ姿も美しい。 惚れ惚れ。









東京モーターショー 2015 に行ってきました ~ダイジェスト版へ戻る


リンク さくら
Honda Project 2&4 powered by RC213V Honda


関連記事 さくら これまた
東京モーターショー フォトレポート ~「TOYOTA KIKAI」編
東京モーターショー 2015 に行ってきました ~ダイジェスト版
トヨタのコンセプトカー「TOYOTA KIKAI」がSFっぽくてカッコイイ
Googleが完全自律走行車(プロトタイプ)を披露 ~ハンドルもアクセルもない車


関連記事