2015年10月22日木曜日

トヨタのコンセプトカー「TOYOTA KIKAI」がSFっぽくてカッコイイ


トヨタのコンセプトカー「TOYOTA KIKAI」。 レトロな雰囲気でありながら未来感にあふれててステキです。 28日から始まる東京モーターショー2015に出展するとのこと。 時間があれば会場に行って実物をみてきます。


TOYOTA、第44回東京モーターショー2015に、 クルマの新たな可能性を追い求めたコンセプトカーを出展 | トヨタグローバルニュースルーム
従来、ボディに隠された機械そのものの魅力を前面に出す革新的な造形。機能そのものをダイレクトに表現することで、エクステリアの構成要素とした。燃料タンクやリザーブタンク、排気管など細部までこだわった造形に加え、アナログ的なメーターやスイッチで味わいのある機械との対話を実現


トヨタ、次期プリウス出展 機械むきだし「キカイ」も:朝日新聞デジタル
webCG|異色のコンセプトモデル「トヨタKIKAI」登場【東京モーターショー2015】 (33299)





全長:3m40cm、 全幅:1m80cm、 全高:1m55cm、 ホイールベース:2m45cm、 乗車定員:3人


運転席の足元にある小窓は、このクルマの最も特徴的な構造。タイヤやサスペンションの動き、流れる路面の速度感も感じられ、またフロントガラス越しには、アッパーアームの動きも視認可能。何気ない日常の走行の中で「走る」「曲がる」「止まる」を支える機械を、五感でダイレクトに感じる新たな運転感覚


クルマの中心にドライバーを配置するセンタードライバー席の採用で、より直感的に車両感覚の把握が可能。オフセット配置の3座レイアウトがもたらす乗員間の程よい距離感は、心地よい車内コミュニケーション空間を創出。ルーフまで広がる開放的なサイドウインドウは、街や自然の中を走る楽しさを提供


TOYOTA KIKAI | トヨタグローバルニュースルーム


関連記事 さくら これまた
Googleが完全自律走行車(プロトタイプ)を披露 ~ハンドルもアクセルもない車
プラスチックを油に戻す技術はすでに実用化されてる! ~日本企業のすごい技術
自衛隊観閲式に行ってきました

関連記事