2015年8月5日水曜日

修理を依頼してたキーボードが戻ってきました。 ~「Majestouch MINILA」復活


チャタリングが発生して修理を依頼してたキーボード「Majestouch MINILA」が、本日無事に戻ってきました。


※上の箱(パッケージ)は修理センターの人がつけてくれたものです(Majestouch NINJA用の箱)。 「Majestouch MINILA」の箱この前のお掃除で捨ててしまいました。。。


修理代は2376円(税・送料込)でした。 こちらからの郵送代は656円。 出費の合計は3032円でした。  ハンダや部品を自前で調達して修理するのと同じ程度の金額に収まった感じかな? どうでしょう。


修理のついでに内部をお掃除してくれたそうです。 そのせいか、とっても打ちやすくなった気がします!(気のせいだと思いますが)。 気持ちいい! たまにオーバーホールしてもらうのも悪くないかもしれませんね。



 「Majestouch MINILA」の「U」キーでチャタリング発生 ~修理を依頼しましたへ戻る


リンク さくら
Majestouch MINILA JP68キー 茶軸 ダイヤテック 製品情報
Majestouch MINILA 各種 Amazon
Majestouch MINILA 各種 楽天
Majestouch MINILA ヤフオク!


関連記事 さくら これまた
キーボードをお掃除しました
センチュリー製のキーボードとマウスのLEDライトが相次いでブチ切れる
FILCO製の木製パームレストを購入しました






リサーチリンク
キーボード の ベストセラー Amazon
キーボード 週間売上げランキング 楽天
キーボード 人気ランキング 価格.com

関連記事