2014年12月7日日曜日

特定の条件下で、Nexus5 (Android 5.0) 内蔵カメラのピントが合わない不具合が発生



(左)「HDR+」無効、 (右)「HDR+」有効

しばらく気付かなかったのですが、Nexus 5 をAndroid 5.0にアップデートしてから、特定の条件下でカメラのピントが合わない不具合が発生していました。 気付かなかったおかげでピンボケ写真を量産してしまいました。 ハード的に壊れたのか!?と焦ったのですが、「HDR+」機能を有効にしたらこの不具合を回避できました。 ・・・ということは、ソフトウェアのバグなんでしょうかねえ。 げっそり。


正常なとき、ピンボケするとき・・・

風景や手元を撮影するときは普通にピントが合うのですが・・・


樹の葉などごちゃごちゃしたものにピントを合わせようとすると全くダメ。 なんどシャッターを押してもボケボケしてしまいます。


わー綺麗 ピンボケだけど 的な感じ。 これはこれで印象派っぽくて悪くないかもしれません。 が、こんな写真ばかりだと困ります。


これらは上記したとおり「HDR+」を有効にすればこれを回避できます。 次のアップデートでこの不具合が修正されることを切望いたします。



2015年9月17日追記:この不具合がようやく解消しました!


関連記事 さくら これまた
■ Nexus5 に Android 5.0 Update がきました
5インチ型Androidスマートフォン「Nexus5」 ~テザリング可能、SIMフリーのスマホ
5インチ Android スマートフォン「Nexus5」レビュー(5) ~カメラテスト

関連記事