2014年12月21日日曜日

10.1インチ、2in1 PC 「HP Pavilion x2 10-j000」レビュー(3) ~起動時間、体感速度、液晶チェック


HP Pavilion x2 10-j000icon HP Directplus

日本HPの2in1 PC「HP Pavilion x2 10-j000」をお借りしました。 レビューその1その2からのつづきです。


起動時間

電源を入れてブラウザが起動するまでの時間を測定してみました。


結果・・・
起動時間 約28秒でした。


高速スタートアップの影響をうけない再起動でも約32秒です。 Windows8機としては標準的な速度です。


比較参考
PCのOS起動時間


体感速度

ネット閲覧、動画再生など、もたつくこともなくサクサク動作します。 「Dell Venue 8 Pro」よりも体感速度は速いです。 モバイル機、サブ機としては文句のない体感速度です。 


「HP Pavilion x2 10-j000」のCPUは「Atom Z3745D (1.33~1.83 GHz)」です。 これは「Dell Venue 8 Pro」に搭載されてるCPU(Atom Z3740D)の後継です。 クロック周波数は両者同じですが、後継はGPU(グラフィック)のBurstクロックが引き上げられているようで、その差が体感速度として現れているのかもしれません。


参考
Intel、GPUクロックを約16%高めたAtom 3775/3745 ~ベース1.66GHz駆動の最上位SKU Atom Z3795も - PC Watch



1080p動画5つ同時再生でCPU使用率100%に到達

そしていつものように負荷をかけてCPU使用率を100%にしてみました。


結果・・・
YouTubeのFullHD(1080p)動画を5つ同時に再生したところで、瞬間的にCPU使用率が100%になりました。 グラフィック的にはまだ余裕があるみたいで、動画再生はカクカクせずスムーズでした。 


液晶

液晶のサイズは10.1インチ。 解像度は1280×800ドットです。 


TechPCvg(フリーウェア)を使って液晶の色味や視野角を確認してみました。 上図はカメラで撮影したものです。 実際に目で見たときの印象とは若干異なります。


IPS方式を採用してるので、視野角が広く、色味も適切です。 極端な角度から確認すると保護ガラスの反射のせいで色味が少し変化しますが、普通の姿勢で画面を見る限りまったく問題ありません。


液晶の輝度(明るさ)を最大にするとちょうど良い明るさになります。 それ以下にすると暗いです。 バックライトは暗めなのかも。


ソフトカバーキーボードのスタンド機能は、画面の角度を2段階変えられます(左図、右図)。 



その4へつづく
その1その2へ戻る


リンク さくら
■ HP Pavilion x2 10-j000icon HP Directplus

日本HP 個人向けノートPC タブレット製品 一覧icon
日本HPの直販サイト「HP Directplus」icon
HP DirectPlus 楽天市場店Yahoo!店


関連記事 さくら これまた
「HP Pavilion 11-h100 x2」をお借りしました。 ~タブレットとしても使える 2in1 ノートPC
ハイブリッドPC(2in1 PC)「HP ENVY x2」
8インチ、Windows 8.1 タブレット「Dell Venue 8 Pro」を購入しました ~薄型、軽量、バッテリー長持ち!
手のひらサイズのデスクトップPC「Diginnos Mini NUC-W5」を購入しました。 ~WindowsXP機を買い替え
18.5インチ 液晶一体型パソコン 「HP 18-5040jp」をお借りしました。 ~5万円以下で購入できる一体型PCの実力チェック
10.1 インチ Windows8タブレット「ThinkPad Tablet 2」


リサーチリンク
ノートパソコン の ベストセラー Amazon
週間売上ランキング(ノートパソコン) 楽天
人気売れ筋商品ノートパソコンランキング Yahoo!ショッピング
ノートパソコン 売れ筋ランキング 価格.com


※ 実機をお借りしてレビューしています。 掲載料などはいただいておりません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。

関連記事