2014年6月18日水曜日

省スペース型デスクトップPC 「HP Pavilion Slimline 400-320」レビュー(3) 起動時間、体感速度、消費電力、一年間の電気代、内部温度、騒音などを 確認


日本HPの省スペース型デスクトップPC「HP Pavilion Slimline 400-320」をお借りしてレビューしてます。 その1その2からの続きです。 今回は起動時間、体感速度、消費電力、一年間の電気代、内部温度、騒音などを チェックいたします。


起動時間

電源を入れてブラウザが起動するまでの時間を測定してみました。 上動画はそのときの様子です。 結果・・・


30秒 でした。


高速スタートアップ」の効かない再起動の場合は約50秒上動画後半)。 SSD搭載機にはかないませんが、まずまずの起動速度です。


各PCのOS起動時間


体感速度

HDD搭載機ですが、全体的なレスポンスは悪くありません。 「Core i7-4790Haswell Reflesh)」+グラフィックボード「GeForce GT 635」を搭載してるので処理能力も高め。 メイン機としてバリバリ使えます。


いつものようにPCの限界を確かめるべく、負荷をかけてCPU使用率を100%にしてみました。 結果・・・


1)YouTubeのFullHD(1080p)動画 13個 同時再生


これで瞬間的にCPU使用率は100%になります。 でもこの状態ではすぐに90%台に下がるので、さらにダメ押しで「「ストリートファイターIV」ベンチマークソフト」を起動してみました(上図)。 そしたらCPU使用率はほとんど変わらず、90%台をうろうろするばかり。 どこが天井なのかわかりませんでした(汗) ときおりカクカク再生になるのでグラフィックの限界はこの辺りです。


消費電力

ワットチェッカーを使って消費電力を測定してみました。


1) スリープ 0W ←1W以下
2) アイドル時 約25W
3) ウェブ閲覧 約34W ←読込時の一瞬
4) ゲームベンチマーク中 約36W
5) CPU使用率100%時 約118W


グラフィックボードを搭載してるわりに消費電力は低いです。 私のメインPCよりも処理能力は高いのに、消費電力は半分程度。 CPUのクロック周波数だけみると停滞してるように見えますが、こういうところは地道に進化してます。


1年間の電気代

消費電力をもとに1年間の電気代を算出してみました。 消費電力は平均して30W程度、1日12時間使用すると仮定、電気代の単価は電力料金目安単価の22円/kWhで計算します。 厳密に計算することはできないので目安としてみてください。 1年間の電気代は以下のとおりでした。


30W × 12時間 × 1年間 = 131400W時間
1年間の電気代 約2891円


各PCの1年間の電気代

発熱

YouTube動画3つを40分間連続再生した後のCPU温度は約44度でした。 発熱は全く気にしなくてもいいかと。



こちらは上記した「CPU使用率100%」にした後すぐのもの。  CPU温度は約69度です。 ピーク時は80度近くでした(スクリーンショット撮り忘れ・・・)


騒音

基本的に静かです。 目の前に置かない限りまったく気になりません。 「CPU使用率100%」のときはさすがにファンが回る音がゴーゴー聞こえますが、それでも「意外とこんなものか」てくらい低騒音でした。


スピーカーは内蔵されてません。 音を鳴らすには、外付けのスピーカー(例えばこういうの)を別途用意しなきゃいけません。



その4へつづく
その1その2へ戻る


リンク さくら
HP Pavilion Slimline 400-320jp/CTicon HP Directplus
HP Pavilion Desktop PC 400-320jp 日本HP サポート

HP Pavilion Slimline 400 Amazon
HP Pavilion Slimline 400 楽天
HP Pavilion Slimline 400-320jp 価格.com
HP Pavilion 400を探す ヤフオク!

日本HP 個人向けデスクトップPC 製品一覧icon
HP DirectPlus 楽天市場店Yahoo!店


関連記事 さくら これまた
18.5インチ 液晶一体型パソコン 「HP 18-5040jp」をお借りしました。 ~5万円以下で購入できる一体型PCの実力チェック
小型デスクトップPC「Lm-mini63X」をお借りしました ~実用的なA5サイズの省スペース型デスクトップPC
手のひらサイズのデスクトップPC「Diginnos Mini NUC-W5」を購入しました。 ~WindowsXP機を買い替え

ロジテック 外付けHDD「LHR-4BR80EFU3WR」レビュー ~RAID機能付き「外付けHDDケース」+「HDD×4個(8TB)」がセットになったハイエンドモデル
アンプ内蔵スピーカー「NX-50」を購入 ~PCとテレビの音を同時に鳴らせる使い勝手のいいスピーカー




ヤマハ パワードスピーカー (左右1組) オレンジ NX-50(D)
ヤマハ (2013-06-01)
売り上げランキング: 163


リサーチリンク
デスクトップPC の ベストセラー Amazon
デスクトップPC ランキング 楽天
デスクトップパソコン 売れ筋ランキング 価格.com


※ 実機をメーカーよりお借りしてレビューしています。 掲載料などはいただいておりません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。

関連記事