2014年3月6日木曜日

USB接続 アンプ内蔵スピーカー「Z-10」


PC用スピーカーにロジクールの「Z-10」を5年半ほど使ってます。 音質も使い勝手も良くて気に入ってます。 でもそろそろ寿命かもしれません。 イヤホンジャックの接触が悪くなり、半年前から使えなくなりました(たまに復活します)。 そして今年に入って、電源を入れると1分くらい「ブー」と小さなノイズ音が聞こえるようになりました(しばらくすると消えます)。


ともに我慢できる不具合なので、このまま あと数年はがんばれそうな気配ですが、消費税がアップする前に買い替えようかと思います。 そこで「Z-10」の良かったところ、イマイチなところをここにまとめて、次のスピーカーを物色するさいの基準にしたいと思います。


ロジクール、アンプ内蔵スピーカー「Z-10」の良いところ、イマイチなところ

ロジクール アンプ内蔵スピーカー「Z-10」(2008年購入)
外形寸法(スピーカー1個): 約230mm × 約115mm × 約150mm(実測値)
※追記: 計測方法が悪かったので再計測しました。

良い!
イマイチ
USBとアナログ接続の2系統。 アンプ内蔵 スピーカとしては普通サイズだけど、机上に置くとデカイ
2系統同時再生可能。 切替不要。 PCとテレビの音を同時に鳴らせる タッチパネル操作画面がまれに反応しない 操作しづらい
音質はミニコンポレベル。 PC用スピーカーとしては結構良い 電源連動機能なし
省電力(起動中、約11W) スタンバイ(電源OFF)中の消費電力は約4W


太文字は次のスピーカーでも外したくない機能・特性です。 電源連動機能は「Z-10」にはありませんが、次のスピーカーでは欲しいです。


ロジクール アンプ内蔵スピーカー「Z-10」(2008年購入)
入力端子はアナログとデジタル(USB)の2系統。 切替不要で、テレビPCの音を同時に鳴らせます。 面倒くさがり屋の私はこれがすごく気に入ってます。


接続例
接続例


ロジクール アンプ内蔵スピーカー「Z-10」(2008年購入)
操作は前面のタッチパネルで行います。 と言っても今のスマホのようなタッチパネル操作ではなく、機械式ボタンを省いただけのシンプルなものです。 反応はその日の気分によって変わります。 反応しないときは本当に反応しなくてイライラ。


消費電力と1年間の電気代

ワットチェッカーで消費電力を測定し、1年間の電気代を算出してみました。 電力料金の単価は電力料金目安単価の22円/kWh(税込)で計算します。 条件は1日12時間使用、12時間電源OFF。 厳密に計算するのはできないので目安としてみてください


待機中 4w (4×12時間×1年間= 17520W時間)
起動中 11W (11×12時間×1年間=48180W時間)
合計 65700W時間


1年間の電気代 約1445円



・ 「アンプ内蔵スピーカー「NX-50」を購入しました」につづく


リンク さくら
スピーカーシステム - ロジクール

リサーチリンク
PCスピーカー の ベストセラー Amazon
PC用スピーカー 週間売上げランキング 楽天
スピーカーで検索 ヤフオク
スピーカー 人気ランキング 価格.com


関連記事 さくら これまた
ロジクール製アンプ内蔵スピーカー「Z-10」を約半年使ってみての感想
LogicoolのBluetooth ワイヤレス スピーカー「Mini Boombox(ミニブームボックス)」レビュー(1) ~手のひらサイズなのに高音質なワイヤレススピーカー
外付け つまみボタン「PowerMate」を購入しました ~アルミ削り出しボディが美しい
約16万円のスピーカーとCDアンプシステムをお借りしました


ヤマハ パワードスピーカー ブラック NX-50(B)
ヤマハ (2012-11-05)
売り上げランキング: 46
次スピーカー候補はこれ


Olasonic 薄型テレビ用高音質スピーカー ブラック TW-D7OPT(B)
東和電子 (2011-06-16)
売り上げランキング: 16


ロジクール 2.0chスピーカー ブラック Z-10
ロジクール (2006-10-31)
売り上げランキング: 46,530
生産終了してしまいました。

関連記事