2017年3月18日土曜日

Windows Vista は2017年4月11 日にサポートが終了します


あと24日で Windows Vista のサポートが終了します。 4月11 日以降にOSの脆弱性が発見されても、もうMicrosoftは対応してくれません。 


Windows Vista のサポートが終了します - Windows Help
サポート終了後も Windows Vista を搭載したコンピューターを引き続き使うことはできますが、お使いのコンピューターがセキュリティのリスクやウイルスの被害を受ける可能性が高くなります


アクセス解析をみると、Vista搭載PCの 利用者は全体の1%ほどです。 あまり評価されなかったOSのせいか、 Windows XP 終了時の時ほどは多くはないようですね。 OSの乗り換え作業は面倒だと思いますが、ウィルスの被害を受けてしまっては元も子もないので、新PCへの移行作業をがんばってください。


ちなみにWindows7のサポート期限は2020年1月14日です。 せっかくPCを新調されるならWindows 10 搭載PCのほうが良いかと思います。 最新CPUはWindows 7 搭載PCではサポートされていませんしね 


Windows の更新プログラムをスキャンまたはダウンロードするときに、"お使いの PC はこのバージョンの Windows でサポートされていないプロセッサを使用しています" エラーが表示される
新しいプロセッサ世代で、サポートするには最新バージョンの Windows が必要な場合に発生します。 たとえば、次のプロセッサ世代でサポートされている Windows バージョンは Windows 10 のみ
Intel 第 7 世代プロセッサ
AMD “Bristol Ridge”
Qualcomm “8996"


関連記事 さくら これまた
手のひらサイズのデスクトップPC「Diginnos Mini NUC-W5」を購入しました。 ~WindowsXP機を買い替え
Windows 7 メインストリームサポート終了
ドスパラの「Quadro M2000」搭載クリエイター向けパソコン「raytrek LT M2」を購入しました

関連記事