2016年3月9日水曜日

ソニー製のプロ向け動画編集ソフト「Vegas Pro」シリーズが91~93%OFF! ~ソースネクストにて、2016年3月31日(木)まで

追記:このセールは終了しました


ソースネクストにて、ソニー製のプロ向け動画編集ソフト「Vegas Pro」シリーズ(ダウンロード版)が、91~93%OFFでセール販売中です! 


Vegas Pro 13 Edit 標準価格 62,000円 → 特別価格 4,980円
Vegas Pro 13 標準価格合計 92,000円 → 特別価格 7,980円
Vegas Pro 13 Suite 標準価格合計 142,800円→ 特別価格 9,980円


投げ売り状態ですね・・・これはすごい! 去年、Movie Studio 13 Platinumを買ったばかりですが、こんな機会はなかなか無いので、廉価版の「Vegas Pro 13 Edit」を購入しました。 


早速、「Vegas Pro 13 Edit」と「Movie Studio 13 Platinum」を比べてみました。 同じソニー製の動画編集ソフトということもあり、非常にインターフェースが似てます(というかほぼ同じ)。 おかげで迷わず使えますw レスポンスは両者ともサクサク。 レンダリング速度は「Vegas Pro 13 Edit」の方が少し速いのですが、差はないと言ってもいいレベルです。


3分13秒の動画のレンダリング速度
・Movie Studio 13 Platinum 約25分18秒
・Vegas Pro 13 Edit 約24分
※品質VBR、WMV形式




「Vegas Pro 13 Edit」は、マルチツール編集機能を搭載してたり、「4K XAVC」に対応してたり、エフェクトが充実してたりしてる模様です。 


XAVC参考
[小寺信良のいまさら聞けないXAVC入門]4K世代の映像フォーマットXAVCを知る - PRONEWS
ソニーでは、ハイエンド収録はRAWで、デジタルシネマの制作向けの中間コーデックとしてはHDCAM SRで採用されていたMPEG-4 SStP(Simple Studio Profile)で、それ以外のHD映像制作ではMPEG-2をベースにしたXDCAMで、という方向性であった。その中間を埋めるコーデックとして、XAVCは誕生した
翌2013年には、XAVCをベースにしたコンシューマ向けコーデック、XAVC Sを発表

正直なところ、私の使い方でしたら「Movie Studio 13 Platinum」で十分間に合います。 使い勝手もほぼ同じですから、わざわざ「Vegas Pro 13 Edit」を買うまでもなかったかもしれません(笑) でもプロのツールがこの価格で買えたことに満足です(^ν^)


ちなみに、Movie Studio 13 Platinumの作業ファイル(.VF)は「Vegas Pro 13 Edit」で開けますが、「Vegas Pro 13 Edit」の作業ファイル(.veg)はMovie Studio 13 Platinumでは開けません。


本セールは2016年3月31日(木)まで実施しています。 「Vegas Pro 13 Edit」は1万本限定です。



万一ソフトが正常に動作しない場合は、購入30日以内なら返品できるようです。 


リンク さくら
Sony Creative Software製品 SOURCENEXT

Vegas Pro Amazon
Vegas Pro 楽天
Vegas Pro ヤフオク!


関連記事 さくら これまた
4K対応! 動画編集ソフト「Movie Studio 13 Platinum」を購入しました
iPhone 6s Plus の動画手ぶれ補正機能と、一瞬でロック解除できるTouch ID(指紋認証)は便利そう
「LUMIX DMC-CM1」レビュー(5) 動画作例 ~4Kの画質に感動
防水・防塵仕様のdocomo スマートフォン「GALAXY S5 ACTIVE」レビュー(6) 内蔵カメラの画質や使い勝手を確認