2015年9月8日火曜日

「Diginnos Mini NUC-B5」レビュー(2) 外観チェック


Diginnos Mini NUC-B5 ドスパラ

ドスパラの小型デスクトップPC「Diginnos Mini NUC-B5」をお借りしました。 レビューその1からのつづきです。 今回は外観をチェックいたします。


本体、付属品を確認

箱はこんな感じです。 以前は箱を開けるとインテルのジングルが流れる仕掛けが施されてました。 今回はそういう仕掛けはありません。 普通の箱でした。


箱の中身。 本体とACアダプター(マルチカントリー対応プラグ付き)、VESAマウントが入ってます。 ACアダプターは前機種よりも小さくなりました。


こちらは付属品B。 マウスとキーボードは別売りです。 購入時に追加で選択できます。


・GALLERIA レーザーマウス ブラック (レーザー式5ボタン) 【+2,760円(+税)】
・日本語キーボード 【+300円(+税) 】


個人的には、マウスもキーボードもこれではなく、自分が気に入っているものを用意したいかなと思いました。。。


Diginnos Mini NUC-B5、外観チェック

本体上部の光沢のある黒色は樹脂製です。 側面のシルバーは金属製。 質感がよくて、上質な雰囲気です。


手のひらサイズです(115.0(幅)×111.0(奥行き)×34.5(高さ)mm)。 置き場所に困りません。 扱いも手軽です。


上面に電源ボタン。 前面にUSB3.0端子が2つ、ヘッドホン端子がひとつ。


背面。 「mini DisplayPort」と「mini HDMI」端子がついてます。 マルチモニター対応です。 4K出力にも対応してます。 4Kディスプレイを持ってないので確認することはできないのが残念です。


ともにmini端子なので変換ケーブルが必要です。
「Diginnos Mini NUC-W5」用に「mini HDMI→HDMI変換アダプタ」と「mini Display Port→ HDMI 変換ケーブル」を購入。


裏面。 


内部へアクセスするにはゴム足にある4つのネジを外し、裏蓋をとります。


内部。 ここからメモリとストレージの交換・取り付けができます。


前機種との比較

去年購入した「Diginnos Mini NUC-W5」と並べてみました。 縦横のサイズ感はほぼ同じです。 筐体の素材や質感も同じ。 新型は電源ボタンが金属になりました。 少し高級感がアップしたかも。 ただし、旧型のほうがボタンを押した時にしっかりした感触があります。 新型はグニって感じ。 ←追記:押し方によって感触かわるかも


そして新型は少し薄くなりました(新:34.5mm 旧:42mm)。



その3へつづく
その1へ戻る


リンク さくら
Diginnos Mini NUC-B5 ドスパラ
ドスパラ 省スペースパソコン 一覧
NUCで検索 ドスパラ


NUC5i5RYK(筐体のみ)
ドスパラAmazon楽天ヤフオク!価格.comで探す

交換メモリ(SO-DIMM  PC3-12800)
ドスパラAmazon楽天ヤフオク!価格.comで探す

交換SSD(M.2接続)
ドスパラAmazon楽天ヤフオク!価格.comで探す


関連記事 さくら これまた
手のひらサイズのデスクトップPC「Diginnos Mini NUC-W5」を購入しました。 ~WindowsXP機を買い替え
手のひらサイズのデスクトップPC「HP Stream Mini 200-020jp」をお借りしました。 ~低価格で必要十分な性能! サブ機にピッタリ
スティックPC「Diginnos Stick DG-STK1」をお借りしました ~ポケットに入れて気軽に持ち歩くことができるWindows
日本HPの15.6インチ・ゲーミングノート「HP OMEN 15-5100シリーズ」をお借りしました。 ~ゲーマー向け薄型ハイスペックノートPC


Mini PC Intel NUC Kit NUC5I5RYK (Next Unit of Computing) Core i5 M.2 SSD対応モデル
インテル (2015-03-03)
売り上げランキング: 30,807




※ 実機をお借りしてレビューしています。 掲載料などはいただいておりません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。

関連記事