2014年10月6日月曜日

バロンチェアの肘掛け(アジャストアーム)を買い替えました。


約6年前に購入した椅子(バロンチェア)の肘掛け部分がボロボロになってしまいました。 だましだまし使っていたのですが、ひどくなる一方。 なので観念して肘掛け部分だけ買い替えました。 価格は1万2010円でした。 高っ! 新しい肘掛けは前のものに比べると、クッション性のある柔らかい素材に変わってました。


バロンチェア アジャストアーム

約6年前に購入した椅子(バロンチェア)の肘掛け部分がボロボロになってしまいました。 約11万もする高級な椅子なのにこんな耐久性でいいのか?と疑問です。 でも安い椅子とは違い、各部品をバラ売りしてるところはさすが高級品といったところでしょうか。 助かります。


Amazonでは売ってなかったので、今回は楽天で注文しました。 早速開封。


内容物はこんな感じ。 交換部品と付属のネジ、あと説明書が同梱されてます。 肘掛け部分(黒い部分)だけ交換したかったのですが、金属製の支柱ごと交換しなきゃいけないようです。 だから価格が1万2010円と高いのね・・・。 


まずは今まで使ってきたアーム部分を取り外さなければいけません。 作業には六角レンチが必要です。



手持ちの六角レンチ。 


ネジ周辺のスキマが狭いので、レンチの角が当たり傷だらけになってしまいました・・・。 そしてネジを回すにもかなりの力が必要です。 女性にはこの作業は無理かも。。。 


取り外すのとは逆の手順で、購入したアーム(肘掛け部分)を取り付けます。 外すのは苦労しましたが、取り付け作業は比較的楽でした。


取り替えた「アジャストアーム(肘掛け)」。 


今まで使っていた肘掛け部分は固かったのですが、今回取り替えたものは柔らかくてクッション性のある素材でした。 これだったらひび割れしなそう。


ちなみにバロンチェアを約6年使ってみた感想は、ここに書いた感想とほぼ同じです。 前傾姿勢がとりづらいのが難点ですが、それ以外はお気に入りです。


リンク さくら
Baron (バロン) 株式会社 岡村製作所 

バロンチェア アジャストアーム 楽天
バロンチェア アジャストアーム Amazon
バロンチェア ヤフオク!


関連記事 さくら これまた
ワーキングチェア(バロンチェア)を購入
アーユルチェアを購入
フローリングカーペットを保護するためにチェアマットを購入しました
室内運動用にアンクルリストウェイト(重り)を購入しました






関連記事