2014年8月1日金曜日

「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」を購入 ~スマートフォンやタブレットを5台同時に充電できるUSB 充電器


先日、Amazonで「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」のタイムセールをしてたのでここぞとばかりに購入しました。 セール価格は2079円でした。 旧型も持ってますが、それとの違いは、(1)モバイル端末をどのポートに接続しても適切に充電できるようなったところと、(2)最大出力25W(5A) → 40W(8A)にアップしたところです。 旧型でも不便は感じませんでしたが、新型のほうが細かな部分で使いやすくなってます。


なにこれ

スマホ・タブレット用のUSB充電器(5ポート型)です。 5つの端末の充電が同時に可能です。 各端末ごとに用意してた充電器がコレひとつで済むのでコンセント周りがすっきりします。


今回購入した新型は、USBポートに接続された機器を自動的に検知し、機器毎に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能です(合計出力は5つのポートで最大8A)


開封の儀


箱と付属品


充電器本体は手のひらサイズです。 私は基本的に自宅で使いますが、いざとなったら出先にも持って行けます。


旧型との比較

旧型とくらべてみました。 新型は旧型よりも少し小さくなり、おしり部分にグレーの段差がついてます。


旧型はポートごとに電流が違い充電できる端末が制限されてましたが、新型はその制限がなくなりました。 新型は接続した端末を認識し、それに適した電流を流してくれます。


サイズ比較
旧型: 約9.8 x6.5 x2.5 cm :159g
新型: 約9 x 5.7 x 2.6 cm :159g


電源コードは相変わらず硬くて太いです。 これ、もう少し細くならないんでしょうかねえ?


電流を計測


各端末の充電時の電流を計測してみました。


Nexus5: 0.9A
Dell Venue 8 Pro: 1.3~1.4A付近
iPad mini(Retina): 約1.5A
Nexus7(2013): 約1.11A
モバイルバッテリー: 約0.34A
Kindle Paperwhite 3G 約0.12A


旧型は最大5Aだったので上記したタブレット端末3枚+スマホ+モバイルバッテリーを5台同時には充電できませんでした。 その点、新型は最大8Aまで引き上げられてますのでそれが可能です。 とはいえ、そんな同時に充電することなんて滅多にありませんけどね。 ちなみに電圧はすべて5V付近でした。


まとめ

旧型よりも進化して使いやすくなってます。 2014年8月1日現在、旧型の価格は1599円、新型は2599円です。 個人で使うなら旧型でも十分ですが、家族で使うなら新型のほうが絶対使いやすいと思います。 接続ポートの取り合いにもなりませんしね。



リンク さくら
Anker 40W 5ポート USB急速充電器 Amazon
Anker 40W 5ポート USB急速充電器 楽天
Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ヤフオク!


関連記事 さくら これまた
5ポート型、USB 急速充電器を購入しました。 ~スマートフォンやタブレットを5台同時に充電できるコンパクトなUSB 充電器
充電ポート付きの「USB 3.0 ハブ」(10ポート型)を購入しました。
ネームホルダーを使いカオス状態にあるケーブルを華麗に識別
【スマホ・タブレット用】大容量モバイルバッテリー「cheero Power Plus 2」を購入
オムロン無停電電源装置(UPS)「BY50S」を購入 ~これで停電も怖くない







旧型

関連記事