2016年3月10日木曜日

Googleが開発した囲碁プログラム「AlphaGo」が囲碁界のトップ棋士・李世ドル九段に勝利

Googleの囲碁ソフトが世界トップ棋士に勝利 歴史的瞬間を10万人が目撃 (ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
Google DeepMindが開発した囲碁プログラム「AlphaGo」が、囲碁界のトップ棋士・李世ドル九段と対局して勝利
「AlphaGo」は、コンピュータが自ら学習する人工知能技術「ディープラーニング」を囲碁に応用して強化されたソフト。今年1月にプロに初勝利したことが科学雑誌「Nature」で明かされ、3月に李世ドル九段との全5局マッチが設けられていました
李世ドル九段は、レーティングでは史上初の七冠を狙う井山裕太六冠に次ぐ世界第4位。「囲碁界の魔王」と称される人物

AI将棋が数年がかりでプロに追いついたのに対し、Googleの「AlphaGo」は登場していきなり追い越しちゃったようですね。 しかも相手は世界最強の棋士らしいじゃないですか('A`)


囲碁決戦、初戦は人工知能が勝つ 韓国内「衝撃の敗北」

「人工知能vs世界最強の棋士」囲碁対局は人工知能のAlphaGoが勝利、5番勝負の初戦を制する - GIGAZINE

【速報】世界最強棋士イ・セドル、アルファ碁に敗北。AIの強さに衝撃が走る : IT速報
セドルって人はどれくらい強い人なの?
ここ10年だとNo.1
直近だと5位ぐらい?
囲碁の歴史に残るトップ中のトッププロが相手

まだあと4戦残っています。 ここから巻き返せるのでしょうか。 勝負の行方が気になります。


(´-`).。oO(勝敗よりも、人工知能の進化の速さの方が気になりますけど。



2016年3月11日追記:2戦目も「AlphaGo」が勝利したようですね → 「
AlphaGo 二戦目勝利 AIがとまらない - shi3zの長文日記

2016年3月12日追記: 囲碁チャンピオンを打ち破ったGoogleの人工知能「AlphaGo」を作った天才デミス・ハサビスが人工知能を語る - GIGAZINE

2016年3月18日追記: 4戦目に李世ドル九段が勝利したものの、結果は「AlphaGo」の4勝1敗という結果でした → なぜ「囲碁」だったのか。なぜ「10年かかる」と言われていたのか──AlphaGo前日譚 « WIRED.jp

NHK NEWS WEB 人工知能は人類を超えるか!?



Googleの自己学習する人工知能DQNを開発した「ディープマインド」の実態、何が目的なのか? - GIGAZINE

AIがライターの仕事が奪う!?人工知能による文章作成はココまでできている - PENYA

Google、人工神経ネットワークが見た『夢』を公開 (※ 微グロ注意) - Engadget Japanese

IBMの人工知能Watson、「空気を読む」音声返答機能を獲得。入力文章から相手感情を分析し反応 - Engadget Japanese


関連記事 さくら これまた
足場の悪い場所でも難なく歩けます!押されても簡単には倒れません!倒されてもすぐに起き上がります!意地悪されても任務を最後まで遂行します!的な2足歩行ロボット「Atlas」
Googleが完全自律走行車(プロトタイプ)を披露 ~ハンドルもアクセルもない車
Google親会社「アルファベット社」 アップルを抜き、時価総額で世界一に

関連記事