2015年9月19日土曜日

日本HPのスタンダード・デスクトップPC「HP Pavilion 550シリーズ」レビュー(2) 外観チェック


日本HPのミニタワー型デスクトップPC「HP Pavilion 550-040jp」をお借りしました。 レビューその1からのつづきです。 今回は外観と内部をチェックいたします。


外観チェック

今年から個人向けデスクトップPCのデザインが新しくなりました。 と言っても変わったのは前面パネル部分だけなんですけどね。 それだけなのに、去年のモデルと比べるとシンプルで落ち着いた雰囲気になりました。 顔って大事ですね。


筺体はスチール製。 上部に吸気口の穴はありません。 周辺機器などが上に置けます。


電源ボタンはフロント上部にあります。 前面パネルは金属のような石膏のようなマットで綺麗な質感です。 材質はおそらく・・・樹脂製です(確証なし)。  上位機種「HP ENVY 750シリーズ」の前面パネルはアルミ製です。 そう謳ってますのであちらは間違いありません。


正面。 光学ドライブ、ヘッドホン端子、メディアリーダー、USB3.0端子などが縦に配置されてます。


背面。 USB3.0×2、 USB2.0×2、 LAN、 HDMI なぜかVGA。 VGAて! グラフィックカード(AMD Radeon R7 240 (2GB / DDR3))を搭載していないモデルにはDVI端子は付いてません。 謎仕様です。


内部チェック

内部にアクセスするには側面パネルを取り外します。 そのためにまずは背面にあるネジを外します。


側面パネルは横にスライドすると簡単に取り外せます。


内部。 ストレージ類(SSD、HDD)はマウンターにネジ止めされてます。 ストレージ類は裏側をこちらにみせて設置されてます。 おかげでネジ止め(外し)作業がしやすいです。


メモリスロットは2つです。 ミニタワー型デスクトップPCとしては少ないですね。


マウス、キーボード

標準付属のUSB日本語 (109A) キーボード。 アイソレーションタイプです。


横から。 自然な傾斜がついてます。


使用感は以前レビューしたとおりです。 付属キーボードとしては可もなく不可もなくノーマルな印象です。 デザインは好きですが、キーボードの打ち心地は以前のもののほうが好きでした。


光学式マウスです。 軽くてサイズも適切で使いやすいです。 手を載せる部分はツヤツヤしててカッコイイ反面、汚れが目立ちます。



その3つづく
その1へ戻る


リンク さくら
HP Pavilion 550icon HP Directplus(製品情報&購入ページ)

日本HP 個人向け デスクトップPC 製品一覧icon
HP DirectPlus 楽天市場店Yahoo!店Amazon店


関連記事 さくら これまた
日本HPの15.6インチ・ゲーミングノート「HP OMEN 15-5100シリーズ」をお借りしました。 ~ゲーマー向け薄型ハイスペックノートPC
ドスパラの「Diginnos Mini NUC-B5」をお借りしました。 ~Broadwell-Uを搭載した手のひらサイズ・デスクトップPC
ミニタワー型デスクトップPC「HP Pavilion 500-340jp」をお借りしました ~Core i5、グラフィックボード搭載、さらにテレビ録画ができて9万円以下!
17.3インチノートPC「HP ENVY 17-j100」をお借りしました ~Core i7、HDDを2つ搭載したハイスペックなノートPC


リサーチリンク
デスクトップPC 売れ筋ランキング Amazon
デスクトップPC ランキング 楽天
デスクトップパソコン 売れ筋ランキング 価格.com


※ 実機をお借りしてレビューしています。 掲載料などはいただいておりません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。

関連記事