2015年8月26日水曜日

Google Search Console(旧ウェブマスターツール)の「インデックスに登録済み」数が一時的に減少! だがしかし! 放置してたら自然回復しました


Google Search Console(旧ウェブマスターツール)の管理画面

8月20日、このブログの「インデックスに登録済み」数が一時的に減少しました。 ペナルティを受けたのか!?とビビってたのですが、様子見してたら数日で自然回復しました。


「インデックスに登録済み」数が減る理由としては、「コンテンツの質が低いとGoogleに判定された」「サイト設定が間違えてる」「セキュリティに問題がある」などが考えられます。 それと「サーバーがダウンしてる可能性」もあるとか。


インデックス ステータス - Search Console ヘルプ
インデックスに登録済みのページ数が急激に減少した場合は、サーバーがダウンしているか過負荷の状態である、または Google がサイトのコンテンツにアクセスできない状態となっている可能性があります。
このブログはBlogger(Googleのブログサービス)を利用してます。 障害情報を確認してみましたが、とくになにもでてきませんでした。 Google Search Console(旧ウェブマスターツール)で確認するかぎりセキュリティの問題もなさそうです。


「コンテンツの質が低いとGoogleに判定された」んだろうか・・・とハラハラしてたのですが、次の日には回復しはじめ、3日で元に戻りました。 一安心です。


結局、原因はわかりません。 Google Search Consoleの一時的な不具合でしょうか? または私が確認できなかった時間帯にネームサーバーに障害が発生してたのかもしれません(過去に何度か経験済み)。


リンク さくら
Google ウェブマスター向け公式ブログ: "Google Search Console" - ウェブマスター ツールが新しくなりました
Googleのデータセンターが4回もの落雷によりデータを消失したことが判明 - GIGAZINE


関連記事 さくら これまた
VALUE DOMAINのネームサーバーが外部から攻撃され一時接続不可に【復旧済み】
独自ドメイン+Blogger(Googleのブログサービス)を利用したサイトにトラブル発生 ~数時間にわたり閲覧不可に
Blogger をメインブログにして、約3ヶ月が経ちました


この1冊でまるごとわかる!  人工知能ビジネス (日経BPムック)

日経BP社 (2015-08-29)
売り上げランキング: 4,407

関連記事