2017年11月3日金曜日

靴紐の留め具 がなかなか良かった ~靴紐を結ぶ手間を省ける グッズ


NEXARY ほどけない靴ひも(1380円) Amazon

靴紐の留め具を買ってみました。 これを使えば靴紐を結ぶ手間から開放されます。 しかも緩まない。 数日使ってみましたが、なかなかイイ感じです。


結ばなくていい靴紐といえば「キャタピラン(伸縮型靴紐) 」があります。 2014年に購入して以来ずっと愛用してます。しかし見た目が個性的すぎるため使える靴が限られてます。 そして最初に靴に紐を通す作業が結構面倒!(通してしまえばあとは楽です) この2点がネックです。 対して今回購入したこのグッズは、既存の靴紐に簡単に装着できますし、見た目の変化も少ないので、汎用性が高いような気がします。


ただし、靴紐を結ぶ手間は省けますが、靴を着脱する時に 身を屈めて紐を締める &緩める 動作は必要です。 着脱は「キャタピラン(伸縮型靴紐) 」の方が楽です(屈まずに脱ぎ履きできますからね)。 なので、ランニングシューズにはキャタピラン、余所行き用の靴には今回の靴紐留め具 といった具合に、目的に合わせて使い分けようと思います。


開封の儀


Amazonで購入しました。 価格は1380円でした。 パッケージは簡易的で、ビニール袋に詰めただけでした。



中身はこんな感じ。 付属の紐は伸縮性のあるゴム紐です。


長さ調整用部品と先端カバー。 本製品の肝です。



取扱説明書


準備


早速、靴に取り付けました。 まずは先端カバーと長さ調整用部品を靴紐に通します。 付属の靴紐は今回は使いませんでした。



「長さ調整用部品」に紐を通す際は、ボタンを押しながら通します。 詳しくは付属の取扱説明書をご覧ください



靴紐の先は結んで、余分な部分をカットします。



取り付け完了。 靴紐を取り替える必要がなかったので作業は非常に簡単でした。


履き心地

数日履いてみましたが、マイナス点はほぼありません。 靴紐を結ぶ手間がなくなっただけで使用感は今までと同じです。 かなりイイ感じです。 しばらく歩いてみましたが、靴紐は緩むことなく、しっかりと固定されていました。


上記したことの繰り返しになりますが、靴紐を取り替える必要がないところが、この留め具のメリットです。 取り付けが楽だし、見た目もほとんど気になりません。


靴を着脱する時には 屈んで紐を締める 緩める 動作が必要ですが、靴紐を結ぶ手間が省けるだけでもかなり助かります。 しかも靴紐がほどける心配がなくりますしね。


今回の留め具のお気に入り度を点数にすると85点(100点満点中)です。 使いやすくて便利! キャタピランとは目的に合わせて使い分けようと思います。


リンク さくら
■ NEXARY ほどけない靴ひも Amazon

ほどけない靴ひも各種 Amazon
■ ほどけない靴ひも 各種 楽天
ほどけない靴ひも 各種  Yahoo!ショッピング


関連記事 さくら これまた
靴ひもを結ぶのが面倒なら「キャタピラン(伸縮型靴紐) 」を使ってみたらいいじゃない!
防水 防滑仕様のウォーキングシューズ「SPLT WM049」
靴のお手入れ用品 「備長炭 ドライペット くつ用」 をまとめ買い




関連記事