2016年10月7日金曜日

「Dell Venue 8 Pro」用の互換バッテリーを購入したのでバッテリーテストをしてみました

前回のつづきです。 Dell Venue 8 Proを起動させるのは1年ぶりなので、まずは Windows Updateを適用しました。 その後にソフトウェアを使ってバッテリー駆動時間を計測しました。


結論から先に書いてしまうと、純正バッテリーとほぼ同じ結果でした→「純正バッテリーのテスト結果


バッテリーテスト


BBenchを使用してバッテリーの駆動時間を計測しました。 テストは3回実行しました。 バッテリー残量が2%を下回ると電源がOFFになる設定です。 OSは Windows 10 です。


結果
1)液晶輝度MAX、ラジコ連続再生 ウェブ閲覧なし、常時文字打ち
5時間02分(18168秒)

2)液晶輝度75%(自動調整ON) YouTube連続再生
5時間33分(20000秒)

3)液晶輝度MAX YouTube連続再生
3時間52分(13923秒)


(1)と(2)の結果から判断する限り、純正バッテリーのテスト結果とほぼ同じです。 誤差の範囲ですが、今回のテストのほうが若干成績がいいようです。 OSを Windows 8.1 → 10 にアップデートしたせいかもしれませんね→「参考:Windows 7 に比べて Windows 10 の消費電力は少ない」。 互換バッテリーということで品質が心配だったのですが、ひとまず問題はなさそうです。



8インチ、Windows 8.1 タブレット「Dell Venue 8 Pro」レビュー記事


リンク さくら
■ Type 74XCR(バッテリー):Amazon楽天ヤフオク!ebayで探す


関連記事 さくら これまた
サブ機にピッタリ! 10.1インチWindows 8.1 タブレット「Diginnos DG-D10IW2」をお借りしました。 ~液晶解像度1920×1200ドット、高品質液晶を搭載したタブレット
薄くて軽い「GALAXY Tab S 8.4」をお借りしました ~高精細ディスプレイ搭載で細かな文字もくっきり
9.7インチ、Androidタブレット「Tekwind CLIDE10 (2015) 」を購入しました ~高解像度IPS液晶を搭載して2万円台!
LOGICOOL Bluetooth マルチデバイス キーボード 「K480」を購入しました。 ~PC、Android、iOSなど、3台の機器をダイアルで切り替えて使える Bluetooth キーボード



関連記事