2016年2月29日月曜日

【追記:解決しました】ESETを利用している環境下で「JS/ScrInject.B トロイの木馬」警告が頻発している模様

2016年2月29日午後7時18分現在、ESET SMART SECURITY(セキュリティソフト)を使用している環境下でウェブ閲覧をすると、いろいろなサイトで「JS/ScrInject.B トロイの木馬」警告が表示されます。



ここ「とくみつ録。」も警告されました。 ESETの誤検出なのか、Googleの広告が汚染されているのか。。。 原因は今のところ不明です。
※追記:上の警告はブログに使用しているGoogleカスタム検索が引っかかっているようです。


このせいでアクセスが集中しているせいか、ESETのサイトは繋がりづらくなっているようです。

















2016年2月29日、20時55分追記:先ほどのアップデートでこの件は修正されたようです。 私の環境では「JS/ScrInject.B トロイの木馬」警告は出なくなりました。 ESETの誤検出(過剰反応?)だったようです。


関連記事 さくら これまた
Kaspersky を 2015 → 2016 にしてから トラブル続きなので、試しにノートン(体験版)を使ってみたら・・・
セキュリティソフトを再び変えました。 ノートン(体験版) → ESETスマートセキュリティへ
広告を表示しただけで感染!? HDD内のファイルを暗号化し、復元するためにお金を要求する「.vvv」ウイルスが怖すぎる 【追記あり】

関連記事